フィッシャーズ・シルクロード、トレーニング三昧の学生時代を明かす 「授業の合間は山でランニング」

 7人組人気YouTuberグループ・フィッシャーズのリーダー・シルクロードが5月11日、YouTubeチャンネルにて自らの“武勇伝”を語る動画を投稿した。

【圧倒的】“シルク”に武勇伝王やらせたらヤバい事件だらけだった。

 5月5日に投稿されたフィッシャーズの動画で行われた企画「武勇伝王」。同企画は、フィッシャーズのメンバー・マサイ、モトキ、ぺけたん、ンダホの4人が自分や地元の武勇伝を語っていくというものだった。

 この時、“天の声”を務めたシルクに対して、コメント欄には「シルクの武勇伝も聞きたい」という要望が多数寄せられていたらしい。ということで今回、シルクのみを対象として武勇伝王が再び行われることになった。

 ルールは、シルクが武勇伝を語っていき、審査員(マサイ)が10点満点中何点かをつけ、その合計が100点以上になるまで終われないというものだ。

 企画がスタートすると、次々と武勇伝を挙げていったシルク。「全裸で校内マラソンをしたら吹部に見られた。更衣室から全裸で出てって、着替えを取りに行って戻ってくるっていうのをやったのよ。『よし!いけー!』って一人ひとりやっていって俺の時でバレた(笑)」と明かしたり、「大学の時にゴミのトレーラーで過ごしてそのまま学校へ行ってた。授業の合間の時間に、山に行ってランニングしてるか、トレーニングルームで筋トレしてるか、トレーラーで寝るかして過ごしてた」と語ったりと、破天荒なエピソードを披露して高得点を重ねていく。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!