外出自粛で“料理系YouTuber”に脚光! ラーメンからスイーツまで、急上昇チャンネルを総まとめ

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は注目度が高まっている3つの料理系チャンネルに注目してみた。

 料理といえば、YouTubeで鉄板の人気を誇るジャンルだ。「JunsKitchen」や「谷崎鷹人」(たにやん)といった人気クリエイターたちが群雄割拠する中でも、今回は新進気鋭の料理チャンネルたちを紹介したい。

 まずは、料理研究家として多数のメディアに出演し、レシピ本も人気を博しているコウケンテツのチャンネル「料理研究家コウケンテツ公式チャンネル(↑85.4%/登録者数9.13万人)」について。

 NHKBS1で放送されている『コウケンテツが行く アジア旅ごはん』ではアジア各地を訪れて、現地の食を堪能。そんな実体験から学んだノウハウが詰め込まれた料理が、同チャンネルでは紹介されている。

 また、一男二女の父という側面もあることから、10分でできる朝ごはんシリーズといった、家庭で簡単に応用できる調理方法も解説。実際に家族の朝食を作る風景を、引きの画で撮影しているところもポイントである。

 お次は静岡県清水町で営まれているラーメン屋「ラーメンろたす」のチャンネル「ラーメンろたす(↑59.2%/登録者数4.93万人)」。同店での調理で培ったスキルで、煮卵や餃子といったサイドメニューから、奈良県のソウルフード的一杯・天理ラーメンなどのご当地レシピなどを紹介している。

 チャンネル内の動画「家で簡単にできる【中華そば】の作り方。」は、再生回数が約120万回に到達。家庭では到底踏まないような工程で、出汁や香味油を作るシーンは必見で、ラーメン屋ならではといった調理過程が映像化されている。家で過ごす時間が長くなっているいまだからこそ、動画を参考に自分自身の“こだわりの一杯”を作ってみるのもいいだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!