iPhone 12の決定的な画像がリーク、小さなノッチを確認

iPhone 12の決定的な画像がリーク、小さなノッチを確認

 iPhone 12のデザインを示す決定的な画像がリークされた。『Front Page Tech』のJon Prosser氏がツイッターに投稿した。一見して、マイクが無くなったように見えるが、スピーカーと同じ場所に収容されているという。

 このデザインに基づきYouTubeチャンネル『EverythingApplePro』は、iPhone 12の最新動画を公開している。

スマートに配置して、工業デザインに革新

 新しいバージョンは、おそらくiPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxと呼ばれ、過去数世代の最も愛されている要素を融合させたデザインになるだろう。

 『Slashgear』は「iPhone 12の秘密がリーク」というヘッドライン(参考:https://www.slashgear.com/iphone-12-secrets-leaked-in-phone-blueprint-20617416/)。

 これらのiPhoneの新しい画像は、2020年がiPhoneの工業デザインの革新をもたらすことを示している、と報じている。

 背面はフラットなシングルパネル、前面にはユニークな形状のディスプレイがあり、側面はフラットで、これは確かに新世代のiPhoneだ、と同記事は評価している。

 今回のリーク画像は、前面にあるセンサー、スピーカー、カメラのコレクションを示している。これまで、この「ノッチ」セクションには、赤外線カメラ、投光イルミネーター、近接センサー、周囲光センサー、スピーカー、マイク、シングル前面カメラ、ドットプロジェクターが含まれていた。

 では、以前のデバイスにあったものはどうなってしまったと思うかも知れない。大部分は、なくなってしまうのではなく、よりスマートに配置されることになる。

 各要素のレイアウトと間隔は、テクノロジーの進化を示している。個々の要素の間のスペースがなくなり、ノッチのサイズが大幅に縮小される。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!