杉田智和、関智一、石川界人……人気声優がYouTubeで大暴れ 個性全開の動画を楽しもう

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は3つのチャンネルに注目してみた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、人気声優たちが続々とYouTubeチャンネルを開設している。アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』のジョセフ・ジョースターや、『涼宮ハルヒの憂鬱』のキョン役などで知られる人気声優の杉田智和も自身のチャンネル「杉田智和/AGRSチャンネル(↑561.0%/登録者数27.6万人)」を立ち上げ、生放送や朗読などの動画を更新し注目を集めている。

 杉田自身が“二次元文化”に触れて成長した経験から、動画を通して視聴者にもその魅力に触れてほしいという思いから設立された同チャンネル。AGRS(アジルス)と呼ばれるバーチャルYouTuberに杉田が声をあてるという、声優ならではの動画が公開されている。

 開設から10日ほどで、約30万人が登録。実写動画が著しく再生数を伸ばしており、「アジルスとだがおかしい。【杉田智和/AGRSチャンネル】」の動画では、視聴者数100万も記録した。そもそもバラエティ的な能力が極めて高い杉田だけに、今後どんな企画動画が展開されるのか、注目が集まるところだ。

 若手声優からは、2014年第八回声優アワードで「新人男優賞」を受賞した石川界人のチャンネル「石川界人(↑40.0%/登録者数4.42万人)」を紹介する。こちらのチャンネルでは、バトルロイヤルシューター『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』(以下、PUBG)を視聴者と共に生放送でプレイ。この配信をアーカイブとして残す形で動画が更新されている。

 また、1999年に発売されたアクションアドベンチャーゲーム『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のリメイク版『バイオハザード RE:3』の実況プレイ動画も公開。実況プレイ初挑戦ながらも、その美声とともに、ナレーションやアフレコで鍛えられた解説力が人気を呼んでいる。声のエンターテイメントという側面も強いジャンルだけに、“ゲーム実況”というシーンを人気声優が席巻する日は遠くないかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!