香取慎吾に渡辺直美……“好きなことで、生きていく”タレントYouTuberのチャンネルが急上昇中

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数Youtuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルと、その理由を探る本企画。今回は4つのチャンネルに注目してみた。

 今回紹介したいのは、急増する有名タレントのYouTubeチャンネルのなかで、先週大きな伸びを示したもの。まずは国民的アイドル・香取慎吾のチャンネル「SHINGO KATORI(↑87.5%/登録者数14.2万人)」が熱かった。というのも、YouTuber界のトップスターとも呼べるヒカキンと夢のコラボが実現したからだ。

 ヒカキンのチャンネルで公開された動画「LINEでビデオ通話したら香取慎吾さんドッキリ【前編】ユーチューバーにかけまくるw【ヒカキンTV】」は、3月29日時点で370万再生を超える大ヒットを記録。一方、香取のチャンネルでは「HIKAKINとヒューマンビートボックスやってみた!【ONPA PLAY】~Human Beat Box~」が配信され、こちらも大きく再生数を伸ばした。

 このコラボをキッカケに、香取のチャンネル登録者はたった1日で3万人も増加。これまではアーティストたちが登場することが多かったが、これを機に多くの動画クリエイターたちが同チャンネルにコラボ出演するかもしれない。

 お次は、国内外でインフルエンサーとして活躍するお笑いタレント・渡辺直美のYouTubeチャンネル「NAOMI CLUB(↑70.8%/登録者数13.9万人)」。3月12日に開設されたばかりのチャンネルだが、ほぼ全ての動画が多くの再生数を叩き出している。

 渡辺のチャンネルの特徴は、ほとんどがライブ配信の様子を録画したものであり、一切編集が入っていないこと。1時間前後の長尺の動画が多いが、お笑いで鍛えた間の取り方やトーク術、さらには渡辺のキャラクター性もあって、視聴者が最後まで飽きないような作りになっている。

 3月28日には「【生配信】今夜は私と一緒にディナーしよ!お食事はそれぞれご準備ください!」というタイトルの生配信を実施。外食が難しい現状を鑑みて配信したそうで、渡辺と視聴者がリアルタイムで食事とトークを楽しんだ。また渡辺のあけっぴろげな性格があらわになっており、身近に感じられるというのも人気のポイントであることが窺える。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる