ヒカキン&香取慎吾がYouTubeで夢のコラボ トップYouTuberたちが次々撃沈!

 ヒカキンと香取慎吾が夢のコラボを実現した。日本YouTube界の先駆者であるヒカキンの家に、国民的アイドルの香取が遊びに来た動画『LINEでビデオ通話したら香取慎吾さんドッキリ【前編】ユーチューバーにかけまくるw【ヒカキンTV】』は、3月27日に公開されるやいなや、わずか1時間で20万回再生を突破。いまも再生回数を伸ばし続けている。

LINEでビデオ通話したら香取慎吾さんドッキリ【前編】ユーチューバーにかけまくるw【ヒカキンTV】

 横に並ぶだけで華やかな画になる、さすがはレジェンドの2人。香取がヒカキンの愛猫たちと戯れるシーンは、テレビでいうなら高視聴率間違いなしの絵面だ。さらに、せっかくコラボするなら「YouTuberらしいことを」と、ヒカキンが考えたのは動画タイトルにもある通り、ヒカキンのスマホから有名Youtuberたちに電話をかけ、いきなり香取が登場するというドッキリだ。収録しているのは、お昼。忙しく活動している人気YouTuberたちが、打ち合わせなしのガチ電話に出てくれるのか懸念しながらも、さっそく電話をかけていく。

 最初のターゲットは、ヒカキンの実兄・セイキンだ。見慣れた弟の顔が画面に映し出されると思いきや、香取がジッと見つめるという事態に、思わず「えっ? あれ? 香取さん……」と、ボー然としてしまうセイキン。「はじめまして。セイキンと申しますが……」と話しかけるも、表情を変えずにジッと見つめ続ける香取のドSっぷりに、「あれ? ちょっと待って」とアセりまくり。「はじめまして。慎吾です」ようやく話しかけてくれた安心感から、「……」と、今度は謎の沈黙へ。兄の困惑っぷりを見て、笑いが止まらないヒカキン。ようやく状況を理解してきたセイキンだったが、早急に電話を切り大笑いする2人の姿は弟キャラ全開で実に微笑ましい。

 続いて、香取も『パラサポ駅伝2018』で共にイベントを盛り上げたことのある、はじめしゃちょーに電話。「うぉ! びっくりした」と目を丸くして、YouTuberらしいナイスリアクションを見せる。はじめしゃちょーが「編集してました」と画面をチラ見せすると、「おー頑張ってる」とヒカキンは弟を褒める兄のような口調になり、香取は「うわー、すごいね、編集してるんだー」と新人YouTuberのような新鮮な反応を見せる。きっとこの2人が多くの人から愛されるのは、そんなふうに飾らないむじゃきな弟の面を持ちながら、ときに頼れる兄の顔にもなり、そしていつだって初心を忘れないフレッシュさを持ち合わせているからだろう。どんなにスターになっても、その時々の素直な反応がやわらかく、自然体。だからこそ、相手との心の距離をスッと縮めることができるのだ。

 次にかけたのは、ヒカキンにとって一筋縄ではいかない可愛い弟たちといった存在感の東海オンエア。リーダーのてつやにかけるも、残念ながらつながらず。ならばと、東海オンエアの常識人・りょうに、かけてみることに。耳の穴が画面いっぱいに映るという天然なところが露呈してしまったが、てつやととしみつがいっしょにいることを伝える、仕事がデキるところもしっかり見せてくれた。

 というのも、としみつはSMAPファンでも有名でイベント『U-FES.』で草なぎ剛と同じステージに立ったときには感極まって号泣してしまったほど。ドッキリ電話にさぞかし狂喜乱舞するとしみつが見られるかと思いきや、「あ、お疲れ様です。はじめまして。え、香取慎吾さんでよろしかったでしょうか」と終始礼儀正しいファンの鑑のような落ち着きっぷり。だが、てつやに「めっちゃスクショすんな」とバラされるとしみつ。平静を装いながらも、内心嬉しさでいっぱいだったことが伝わってくる。

 そんなこっそりとスクショ画面をゲットしていたとしみつに、今度は香取が「としみつの香取慎吾との思い出をください」とおねだり。慎吾ママが好きだったこと、『Mr.S “saikou de saikou no CONCERT TOUR”』(2014年)に行ったことがあると話すとしみつに、「ありがと! じゃあね!」と、またもや早々に切ってしまう香取。もしかしたら本当のファンだとわかり、安心してつい甘えたくなったのではないだろうか。そんなイタズラっ子な笑顔を浮かべる香取をこの動画で見て、今ごろとしみつも喜んでいるに違いない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!