“隠れARMY”のヒカキン、BTSとの夢のコラボが実現する可能性は?

 YouTuberのヒカキンが3月18日に投稿した動画で、アメリカ・ニューヨークで韓国の男性ヒップホップアイドルグループ・BTS(防弾少年団)のメンバーと間違われたことを明かした。

BTSに間違われて空港がパニックになりました…【ヒカキンTV】

 BTSといえば、3rdアルバム『LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’』がBillboard 200で、アジア圏出身者として初の1位を獲得するなど、世界的な人気グループとして知られている。

 そんなBTSにヒカキンが間違われたのは、2月に仕事で5日間ニューヨークに滞在し、最終日に日本へ帰ろうと空港で手続きをしていた時のこと。荷物検査としてボディチェックを受けていたヒカキンは、担当の保安検査員から突然「オーマイガー!」と驚かれたらしい。保安検査員が目を丸くしたのは、高級時計コレクターでもあるヒカキンが、ダイヤモンドを散りばめたお気に入りの一本を腕に巻いていたから。

 なお、この時のヒカキンは、ボタニカル柄のパーカーに色の入った眼鏡、茶髪という風貌。こうした派手な佇まい、そして高級腕時計から保安検査員は、この目の前のアジア人がただ者ではないと直感したに違いない。しかも、その時はちょうど、BTSもニューヨークに訪れていたタイミング。そのため、BTSメンバーの顔をよく知らず、現地に来ていることだけ耳に入っていたと思われるその保安検査員は、ヒカキンに向かって「Are You BTS!?」と尋ねてきたのだという。

 この検査員の問いかけは、他の検査員にも伝播。「BTS?」「BTS?」と辺りがざわつき始めたようで、ヒカキンは「その時の僕は、『うれしい!こんな経験初めて! 世界の大スターに間違われた』っていう気持ちだった」と笑顔で振り返った。

 ヒカキンが大喜びしているのは、単にBTSが世界的スターだからではない。実は彼も隠れた「ARMY」(BTSファンの愛称)の一人なのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!