PS5で小島秀夫監督『サイレントヒルズ』『メタルギア』がリブート? SIEがKONAMIから権利買い上げの噂

小島秀夫監督とノーマン・リーダスのタッグ再び?

 もう一つのゲームメディア『Jack of All Controllers』は、小島秀夫監督や主演するノーマン・リーダス氏が『サイレントヒルズ』や『メタルギアシリーズ』に関して、コナミやソニーと話し合いを再開しており、準備が出来ているようだと報じている(参考:https://jackofallcontrollers.com/2020/03/12/sources-report-sony-has-2-silent-hill-titles-in-development-silent-hill-reboot-at-japan-studio-and-silent-hills-at-kojima-productions/)。

 同記事はまた、コナミ側も『サイレントヒルズ』の開発再開を受け入れていると、ある情報源から確認したとしている。権利はSIEがKONAMIから買い上げる形で進行するか、IPをKONAMIが所有したまま、ソニーが資金提供を行なう形になるのかは、はっきりと見えていない状況だ。

 小島秀夫氏とノーマン・リーダス氏は『DEATH STRANDING』(デス・ストランディング)のリリースで最近、注目を集めているが、更なるプロジェクトに取り組んでいることを両氏が認めている。

 正式発表はまだないが、かなり詳細まで報じられており、現実味がある。新作リリースとなれば、PS5が待ち遠しいファンにとっても楽しみが増えることになりそうだ。

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!