ポジティブモデル森星がYouTuberデビュー 初動画でルーツを告白!

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間前後で、ローテンション漫才で人気のお笑いコンビや多趣味のベテラン俳優、人気声優、“危険地帯ジャーナリスト”や女性憧れのファッションモデルと、各業界で活躍中の有名人がYouTubeの世界に足を踏み入れた。

オズワルド「オズワルドのおずWORLD」3月2日デビュー

チャンネル開設のご挨拶

 続々とYouTubeデビューが続いている吉本興業から、今週も新たなチャンネルが誕生した。「M-1グランプリ2019」でファイナリストに残り、注目を集めたお笑いコンビ・オズワルド(伊藤俊介・畠中悠)だ。

 淡々とした漫才でじわじわ笑えるオズワルドだが、チャンネル開設を報告する1本目の動画でも、相変わらずのローテンション。コメント欄でも「開設のテンションじゃない」「謝罪動画?」とツッコミが入るほど。

 動画の内容は、YouTube向けの企画というよりも、彼らのネタやラジオを配信していくそうだ。また、「生配信もしたい」と強く(?)語っている。昔から応援しているファンからはたまらない内容になりそうだ。

大鶴義丹「大鶴義丹の他力本願」3月3日デビュー

【初コラボ】 テレビ世代&ネット世代

 ドラマや映画・舞台で俳優、また小説家や映画監督としてもマルチに活躍する大鶴義丹が、個人のYouTubeチャンネルを開設したと3月3日に正式発表した。

 チャンネル名は「大鶴義丹の他力本願」。少し肩の力が抜けるような名前だが、自身の職業が「皆さまのおかげで成り立っている」という意味が込められているそうだ。

 多くの才能を持つ彼だが、バイク・自動車・料理好きなど、多趣味なことでも知られている。動画の内容は、それらの趣味を延長線として紹介する内容となっている。

 また、大鶴が以前から視聴していたという登録者数130万人超えの人気YouTuber・ジョーブログとのコラボも実現。自身が若い頃に経験した南米縦断・横断の旅と、ジョーブログが配信している旅動画との共通点を見出し大ファンになったという。対談では、ジョーブログが経営するバー「READY GO」を舞台に、世代の違う二人がそれぞれの生きてきた時代の違いやYouTubeの今後について、20分を超えるトークで展開されている。

 今後は、テレビでは紹介しないマニアックなことや、50代男性が「遊び尽くす姿」を動画で配信していきたいと語る大鶴のチャンネルは、好奇心旺盛な“中年男子”に支持を集めるだろう。

三澤紗千香「三澤のさっちゃんねる」3月5日デビュー

【YouTubeデビュー戦】だけど初回から声優チューバーの大先輩にドッキリ仕掛けてみた!【コラボ】/span>

 声優がYouTuberとして活躍することも増えてきたが、そんな“声優チューバー”に新星が誕生した。

 三澤紗千香は山梨県出身で、2009年に「KADOKAWA×UP-FRONT STYLE アイドル☆声優オーディション 2008」にて、約1500人の応募者からグランプリに輝き声優としてデビューした注目の若手声優。テレビアニメ『アクセル・ワールド』の黒雪姫/ブラック・ロータス役をはじめ、『魔法少女 俺』の御翔桜世役、『BanG Dream!(バンドリ!)』の青葉モカ役など、数々の人気作品に出演している。ファンからは「さっちゃん」と呼ばれる、親しみやすいキャラクターも彼女の魅力だ。

 記念すべきデビュー動画では、すでにYouTuberとして活躍中の声優・中島由貴と櫻川めぐの2人(「ゆきめぐTV」)へのドッキリ企画。何も聞かされていない「ゆきめぐTV」(自称「声優チューバー」)の2人を部屋で待ち構え、YouTube開設を告げ、YouTubeの極意も教えてもらうという内容。ちなみに、チャンネル名はまだ“仮”だというので、これから変わる可能性があるかも?

 2本目以降の動画では、同じく3人でのコラボ企画。「ゆきめぐTV」で配信されている人気ゲーム「マインクラフト」を、ひたすらテンションの高い3人が実況している。実況の続きは「ゆきめぐTV」でも配信されているのでチェックしてみては。

 彼女の公式ブログでは、「個人的に興味のある場所にいったり、興味のあることをやってみたりなど、自由にいろんなことに挑戦していこうと思ってます!」と宣言されている。4月にはCDリリースも控えている絶好調な彼女の、多彩な活躍ぶりを楽しみにしよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!