乃木坂46佐藤楓、3期生の新曲MV撮影を振り返る「にやけちゃうくらい楽しかった」

乃木坂46佐藤楓、3期生の新曲MV撮影を振り返る「にやけちゃうくらい楽しかった」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月27日は佐藤楓が登場し、近況トークを繰り広げた。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した阪口珠美は宿題用のフリップボードに「たまみのモノマネやって」と記入していた。この宿題を受けて佐藤は「カメラが来たときの珠美のモノマネをやります」と披露。視聴者から「わかる」「似てる」という声が殺到すると、「良かった、わかってくれて。いつも一緒にいるからわかるんですよ」と微笑んだ。

 その後、本日金曜日の配信メンバー・岩本蓮加への宿題を出すことになると、佐藤は「『私のモノマネしてください』でいいや。いつも一緒にいるからいっぱい知ってるはず」と阪口のお題を踏襲していた。

 配信では、3月25日にリリースされる白石麻衣卒業前ラストシングルとなる『しあわせの保護色』の話題にも言及。同シングルのType-Cには、佐藤含めた3期生による楽曲も収録されている。

 佐藤は「今回有難いことに3期曲をいただきました。題名は『毎日がBrand new day』っていう。MV撮影がすごい楽しくて。今までで一番楽しかったんじゃないかってくらいみんな『楽しい、楽しい』って言っていて。しかも、3期生曲のMV撮影って絶対毎回雨なんですけど、その日は初めての快晴で。天気も相まって終わるのが寂しいくらいでした。楽しかった、ほんとに。にやけちゃうくらい楽しかったの」とほほを緩め、楽曲のテイストとしては「すごい明るくて前向きな曲です」と端的に説明した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる