乃木坂46佐藤楓、秋元真夏から受けた“無理難題”に困惑「嫌だ~。マナハラですね(笑)」

乃木坂46佐藤楓、秋元真夏から受けた“無理難題”に困惑「嫌だ~。マナハラですね(笑)」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月23日の配信には 佐藤楓が登場し、近況トークを繰り広げた。

 2019年も残り僅かということで、今年の振り返りトークをすることに。佐藤は「21年生きてきて、今年が一番あっという間だった」と言い、「なんか何したっけって思うくらいあっという間。『ついこの前紅白だったよね』ってみんなでよく話しているんですけど、本当にそれで」と1年を回想した。

 その中でもとりわけ印象に残ったのは、2月21日~24日に京セラドーム大阪にて開催された『7th YEAR BIRTHDAY LIVE』とのことで、「怒涛の4日間だったんですけど、あとから思い返してみたらすっごい濃い4日間だったなと思って。怒涛だったけど、一つひとつのことはすごいよく覚えてて。『あの衣装着られて嬉しかったな』とか『あの曲は泣きそうになっちゃったな』とか」としみじみ。そして、来年2020年の「8th YEAR BIRTHDAY LIVE」が、故郷・名古屋で行われることを喜び「ぜひ皆さん、来てね~」と呼び掛けた。

 また、来年の目標として「オリンピックの年じゃないですか。それで最近、バドミントンが盛り上がっているじゃないですか」とした上で、自身も中学高校でバドミントン部だった経験を活かして「初心者でも一から楽しめるバドミントンの番組をやってみたい。それでバドミントン界を盛り上げていけたらな~とか。最近、そういうちっちゃい夢ばかり考えています」と微笑んだ。

 その後、配信も終盤に差し掛かったあたりで、突然スタッフから「この動画を再生してください」という指示と共に、タブレット端末を渡された佐藤。再生ボタンを押すと、サンタ帽をかぶったキャプテンの秋元真夏が登場し「ちょっと待った! 秋元真夏です。そこのあなた! あなたに素敵なクリスマスプレゼントを届けちゃいま~す! 待っててね。どうぞ!」というメッセージ動画が流れた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる