乃木坂46中田花奈、北野日奈子から“推しメン”と言われて喜ぶ「久しぶりに言ってくれてうれしかった」

乃木坂46中田花奈、北野日奈子から“推しメン”と言われて喜ぶ「久しぶりに言ってくれてうれしかった」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。2月13日は中田花奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 配信では、バレンタインデーにちなんで「メンバーに告白しよう」という特別企画が行われることになった。中田は「どうしようかな~」と悩みながらも、すぐに「決めました」と一言。続けて、そのメンバーについて、「もともとあっちのほうが好いてくれてたんですけど、最近、言ってくれていなかったから、この間、言ってくれて。『それ久しぶりに言ってくれた』って伝えたら、『え、ず~っと思っていますよ』みたいに言ってくれたので、今、思いつきました」とヒントを提示した。

 「いつもいつもとびきりの笑顔で、場を和ませてくれてありがとう。私はその天真爛漫な感じに癒されています。まだこれからも中田のことを推しメンと思っていてください」と告白をした中田。「ということで誰かわかったかな?」と言い、「正解はきいちゃん(北野日奈子)です。最初の頃、推しメンって言ってくれていたんですけど、最近言ってくれてなかったよね? でも、ずっと思ってくれていたらしくて。最近、『あっ、推しメンの花奈さんだ』みたいなのがあって、久しぶりに言ってくれてうれしかったです」と微笑んだ。

 その後、配信も終盤に差し掛かったあたりで、急にさゆりんご軍団の楽曲「白米様」が流れ出し、中田は「えっ、何?」と困惑の表情。するとスタッフから、「まちゅむらバレンタイン指令」と題された松村沙友理直筆のフリップボードが手渡された。

 フリップボードには「チョコレートをつくっている〇〇。彼氏にみつかって恥ずかしそうに『待ってて』ってお願いしてください。(シチュエーションドラマのように長めの尺で。セリフは自由だよ)」と書かれており、中田は「何これ~!? びっくりした。間違えて音流れたと思って。無視しようとしちゃったじゃん」と笑顔に。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる