乃木坂46中田花奈、QuizKnockに夢中であることを告白「家族みんなでハマっています」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。9月24日の配信には中田花奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回配信を担当した渡辺みり愛が用意した宿題は「似顔絵を描いてほしい」というものだった。この宿題を受けて中田は「似顔絵か~難しいな……」と難色を示しながらも、番組スタッフが用意したクレヨンを手に取り作画を開始。約2分後、「けっこう可愛く描けてるんだけど、どうだろう? ただ、みり愛かって言われたらわかんないけど」としたうえで、渡辺の似顔絵を公開した。自己評価通りの可愛らしいタッチの絵に、視聴者からは「お上手です」との声も。中田は「やさしいみんな。ありがとうございます!」と感謝した。

 その後、本日火曜日に配信を担当する清宮レイへの宿題を決めることに。中田は「レイちゃんはすごい私のことを好いてくれている可愛い後輩です」としたうえで、どんな宿題にしようか迷っていると、視聴者から「中田の好きなところ」を聞いてほしいというコメントが。これを見た中田は「たしかに、他の子に好きなところを言ってくださいとは言いづらいけど、レイちゃんになら言えるな(笑)」と言って、この案を採用していた。

 「逆にレイちゃんの好きなところは?」と聞かれた中田は、「いつもニコニコして和ませてくれるところ」としながら、その名前についても「カタカナってすごいですよね」と好感触。「“レイ”だから良いよな~。“カナ”でカタカナだとおかしいですよね」とつぶやくと、視聴者からは「西野カナ」「倉科カナ」はどうなんだと総ツッコミを受けていた。これには中田も「あ、めっちゃいるじゃん! やば!」と大慌て。「意外と全然変じゃないですよね!」とすぐさま前言を撤回し、「やっちゃった~」と苦笑いを浮かべていた。

 『のぎおび⊿』配信後には、ニュースアプリ『SmartNews』内で配信される『のぎおび⊿』アフタートークにて、自身に起きたスモールなニュース「乃木坂スモールニュース」を発表することに。中田の掲げたフリップボードに書かれていたのは「QuizKnockさん」の文字。「QuizKnock」とは、クイズバラエティ番組『東大王』(TBS系)で人気を博したクイズプレイヤー・伊沢拓司を中心とした高学歴のメンバーが運営するYouTubeチャンネルをはじめとしたWEBメディアのことだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!