乃木坂46中田花奈、白石麻衣との麻雀に前向き「スケジュールあったら行きたい」

乃木坂46中田花奈、白石麻衣との麻雀に前向き「スケジュールあったら行きたい」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。12月18日の配信には 中田花奈が登場し、近況トークを繰り広げた。

 番組では、もうすぐお正月ということで、乃木坂46メンバーの誰かに年賀状を書くという企画が行われた。中田は「いいですね。年賀状もなかなか書かなくなってきますよね。昔、めっちゃ書いてたけど」とポツリ。すると、視聴者の一人から「今野(義雄)さんに書かないの?」という指摘が。「たしかに! 書かなきゃですよね。ほんとに。それは書かなきゃですよね」と笑みをこぼした。

 その後、中田は「あんまり当てられなさそうな人にします。コメントに来がちな人はやめときますね」と宣言した上で、年賀状はがきに「あけましておめでとうございます。昨年は私に対して会う度に『あ、可愛い子ちゃん、いる』と言ってくれて反応は薄かったかもしれませんがとても嬉しかったです。ありがとう。なかたかな」としたためた。正解は伊藤純奈。「純奈はすごい『可愛い子ちゃん』って言ってくれるんですよ」と言い、「私からメンバーに『可愛いね』って言うことはあるけど、言ってくれるってなかなかないので、すごいうれしい」と選定理由を語った。

 その流れで「年賀状も書きましたし、今年を振り返りますかね」と話し始めた中田。「どんな1年だったかな~。難しいですけどね。何もできなかったなって気はしたんですけど」と厳しい自己評価を下しつつ、その一方、12月1日に「『トップ目とったんで!』三代目決定戦 生放送で麻雀ガチバトル」(TBSチャンネル1)で勝利し自身初の冠番組を獲得したことに言及し、「最後の最後で今年、何かしたなって年にはなりました」と微笑んだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる