『テラスハウス』東京編:第29~32話ーー“物事を単純化する危うさ”が浮き彫りに?

『テラスハウス』東京編:第29~32話ーー“物事を単純化する危うさ”が浮き彫りに?

 29th WEEK~32nd WEEKは、『テラスハウス』がもつ“危うさ”が前景化した4週間だった。快がスタンダップコメディの舞台で日本のサラリーマンを風刺するかのようなネタを披露した際にビビが指摘した「(あのサラリーマンのネタは)言い過ぎだと思う。あんまりおもしろくなかった」という言葉を借りたくなるような状態が、ずっと画面の向こうに広がっていたからだ。

 言うまでもないかもしれないが、スタジオメンバーの止まらない辛辣なコメントについてである。いや、これまでももちろん山ちゃん(山里亮太/南海キャンディーズ)を筆頭に住人への鋭い指摘や厳しい批判はあったし、副音声も含めたそうした声があるからこそ生まれる番組の深みというものがあった。しかしやはり、山ちゃんが“ツッコミの非難”であれば徳井さん(徳井義実/チュートリアル)が“ボケを交えた受け皿”的役割を果たしていたことなども鑑みると、ある時期を境にスタジオのバランスが崩れはじめたような印象は拭えない。

 物事はいつだって“複雑”なものなのに、スタジオメンバーがこぞって“単純化”しようとしてしまう様。その危険な構造も含めた『テラスハウス』というコンテンツの魅力について、改めて考え直す機会としてみたい。

Arrow
Arrow
ArrowArrow
Slider

〈直近のあらすじ〉※ネタバレ含む

『テラスハウス』東京編:第1~4話、壁のない家・性格・言動が彼らを加速させる
『テラスハウス』東京編:第5~8話、春花と莉咲子の“バチバチな関係性”
『テラスハウス』東京編:第9~12話、メンター的役割の香織とチルってるケニーの対称性
『テラスハウス』東京編:第13~16話、点在する“ディスコミュニケーション”の正体
『テラスハウス』東京編:第17~20話、新メンバーによって一気に高まる恋愛への気運
『テラスハウス』東京編:第21~24話、愛華と花の口論は“嫉妬心”が原因?
『テラスハウス』東京編・第25話ーーペッペの告白に春花が出した答え 卒業ラッシュも
『テラスハウス』東京編・第26話ーービビ&快&トパス加入で、一気に国際色豊かに
『テラスハウス』東京編・第27話ーー凌、ビビと急接近で花が号泣!?
『テラスハウス』東京編・第28話ーートパスが泣きながら“心の闇”を暴露
『テラスハウス』東京編・第29話ーー“凌の言葉”で三角関係に暗雲が立ち込める?
『テラスハウス』東京編・第30話ーー凌、ビビ、花の三角関係ついに決着?
『テラスハウス』東京編・第31話ーー凌に女性陣が幻滅し、怒りを露わに?
『テラスハウス』東京編・第32話ーー凌、ビビ&花の想いに出した答えは?

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!