松田元太の天真爛漫さに抱く、Travis Japanへの期待 愛されるジャニーズグループの鉄則とは?

 ジャニーズJr.の人気グループ、Travis JapanがYouTubeの『ジャニーズJr.チャンネル』にて、「【祝成人★松田元太】メンバーの愛情を検証!?」の動画をアップした。タイトルにある通り、今回は成人となった松田元太(1999年4月19日生まれ)を祝った特別企画。松田にまつわる問題をメンバーに出題し、メンバーがどれだけ松田を理解しているのか、“松田愛”を検証するという動画だ。

 松田といえば、Travis Japanの最年少メンバー。シュッとした端正な顔立ちと、バランスのよいボディライン、キレのあるターンにも定評あがり、シンメトリーの立ち位置にいる松倉海斗と切磋琢磨するように踊る「しゃかりきダンス」は、ジャニーズJr.随一の勢いを持つ。

 一方でステージを降りると、ポワポワとした愛されキャラになるというギャップも。持ち前の人懐こさと独特の感性から、距離を感じさせないコミュニケーションを繰り広げる。以前、オースティン・マホーンとコラボした際には、率先して話しかけに行く姿が印象的だった。ただ、そのとき松田が、オースティン・マホーンと肩を組みながらかけた言葉は「マイファーザー!」。ちなみにオースティン・マホーンは、1996年4月4日生まれの現在23歳。「ファーザー」と呼ぶには“?”なところだが、それこそが松田元太ワールドなのだ。

 そんな松田が、Travis Japanに加入したのが2017年のこと。2012年に結成し、メンバーの入れ替わりが続いていたところへ、現体制では最後となるタイミングで松倉と共に仲間入りを果たした。すでに、長い年月苦楽を共にしてきた先輩グループの中に、飛び込んだ“松松コンビ”だったが、仲の良さは動画の通り。これも、最年少の松田が遠慮せずにノビノビと過ごしてきた結果だと察することができる。

 動画内では、そんな松田の自由さを愛でる年上メンバーたちの姿が映し出される、まさに“やさしい世界”だ。「今の気分はどんな感じでしょうか?」という問題から、松田の回答は真顔でわが道を貫く。それを「今回はこういうテイストで来るってことね」(川島如恵留)、「はいはいはい、わかった!」(中村海人)、「チュートリアルはOK!」(宮近海斗)と、誰も責めたりせず、むしろ盛り上げて、松田の気分を尊重しまくるのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる