米ラッパーがグラミー賞授賞式で『ポケモン剣盾』をプレイ Nintendo Switchを持って登壇

米ラッパーがグラミー賞授賞式で『ポケモン剣盾』をプレイ Nintendo Switchを持って登壇

米メディアがこぞって報道、本人もツイートで事実認める

 『USgamer』は「2020年のグラミー賞は、Nintendo Switchがオンステージ。ジャスパー・ドルフィンがポケモンをプレイしていたことが判明」と驚きを持って伝えている(参考:https://www.usgamer.net/articles/a-nintendo-switch-made-it-onto-the-grammys-stage-last-night)。

 『Game Rant』は「『ポケットモンスター ソード・シールド』が昨年Nintendo Switchに登場した。もしかしたらガラル地方でポケモンを捕まえていたのだろう。任天堂は、グラミー賞でコンソールが登壇したことに関して声明を出していない。しかし、Nintendo Switchの露出には、満足していることだろう。スイッチが目立っただけでも、任天堂にとっては大きいが、ジャスパーはポケモンをプレイしていたとツイートしたため、より一層、注目を集めている」と伝えている(参考:https://gamerant.com/nintendo-switch-grammy-awards-2020-tyler-the-creator/)。

ジャスパーは、悪びれた様子もなく「『ポケモン』をプレイしていた」とツイートし、授賞式の間、Nintendo Switchで遊んでいたことをあっさりと認めた。

 アメリカを代表するアーティストが集う音楽の式典の最中に、ゲームをするという離れ業をやってのけたジャスパー・ドルフィン。それもさることながら、最高峰の音楽イベントに勝ってしまったNintendo Switchと『ポケモン』は、もっとスゴイのかもしれない。

■Nagata Tombo
ライターであると同時にIT、エンタメ、クリエーティヴ系業界にも出入りする。水面下に潜んでいたかと思うと、大空をふわふわと飛びまわり、千里眼で世の中を俯瞰する。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる