>  > 『あいのり』新シリーズ、主題歌はヒゲダン

『あいのり』新シリーズ、主題歌はヒゲダン「ビンテージ」 “胸キュン”なトレーラー映像も公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 恋愛バラエティー『あいのり:African Journey』の主題歌が、Official髭男dism「ビンテージ」に決定し、あわせてトレーラー映像が公開された。

アジアを飛び出し、ラブワゴン再出発!『あいのり:African Journey』予告編

 『あいのり:African Journey』は、恋愛バラエティー『あいのり』シリーズの第3弾。舞台を第1&2弾のアジアからアフリカに移し、オーディションで選ばれた男性4人・女性3人の計7人が、ピンク色のワゴン車“ラブワゴン”に乗ってアフリカ各国を旅しながら、真実の愛を探す模様を映し出す。旅の途中、参加者は意中の相手に日本に帰るためのチケットを渡し、愛を告白。告白が成功するとキスをして二人で帰国、失敗するとチケットを返され一人で帰国することになる。スタジオMCは、前回から引き続きベッキーが担当するほか、加藤諒、武田航平、丸山桂里奈が務める。

 このたび発表された主題歌「ビンテージ」は、メンバー全員参加のコーラスワークが特徴的なポップなメロディーを基調としたラブソング。10月9日にリリースされるメジャー1stアルバム『Traveler』に収録される予定だ。

 またトレーラー映像には、ベッキーの「あいのりの旅が始まります!!」という言葉から始まり、主題歌「ビンテージ」に乗せてラブワゴンが新たな旅へと動き出す模様が収められている。再出発する地は、ラストフロンティアアフリカ。次々と合流する新メンバーに「可愛い」と騒ぐなど、喜怒哀楽を見せるスタジオMCの様子や、「今日からここで生活してもらいます」と小さな島に連れて来られ、悪戦苦闘する新メンバーたちの姿、女子メンバーが一人涙するシーン、メンバーみんなで討論する様、男子メンバーがロマンチックな言葉を紡ぐ場面などが収録された予告映像となっている。

 なお、番組では引き続き、ラブワゴンで世界を旅しながら真実の愛を探す男女を募集中とのこと。詳細は、オフィシャルサイトにて発表されている。

Official髭男dism コメント

(左から)楢崎誠、小笹大輔、藤原聡、松浦匡希

「ビンテージ」という楽曲を作りました。ビンテージって言うと、楽器、服、他にも様々なものがありますが、今日という日の思い出もいつかそんな風に呼ぶことが出来て、思い出す度に嬉しくなれると良いなという気持ちを歌っています。たとえば楽器を例にとってみると、運んだ時にぶつけた傷、ベルトのバックルにあたって剥がれてしまった塗装さえも、その楽器だけのものとして愛おしく思えたりします。『あいのり:African Journey』の皆さん、リスナーの皆さんが、幸せな日だけじゃなくて、苦悩した日の事も振り返る度に愛おしくなりますように。

ベッキー コメント

(左から)丸山桂里奈、ベッキー、加藤諒、武田航平

何も知らずに、いつものようにヒゲダンさんの音楽を聴いて、気分を高めて、あいのりAfrican Journeyの初回の収録に臨み、そこで主題歌が髭ダンさんと知り、衝撃を受けました! 嬉しいです! 嬉しすぎます! 幸せでしかない! 天才的な歌詞に感動しました。メロディーにも優しく包まれました。髭ダンさんのこの曲が、『あいのり:African Journey』を盛り上げてくれて、そして、全国の恋する方々の背中を押すことでしょう。Official髭男dismさん! ステキな楽曲をありがとうございます!

■配信情報
『あいのり:African Journey』
Netflix:9月5日(木)より配信
FOD:10月5日(土)より配信
プロデュース・演出:西山仁紫(共同テレビ)
プロデューサー:飯田礼聖(共同テレビ)
エグゼクティブプロデューサー:坂本和隆(NETFLIX)/清水一幸(フジテレビ)/田淵 麻子(フジテレビ)
制作著作: フジテレビ
制作協力: 共同テレビ
『あいのり:African Journey』オフィシャルサイト

「『あいのり』新シリーズ、主題歌はヒゲダン「ビンテージ」 “胸キュン”なトレーラー映像も公開」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版