『オオカミちゃん』恋路が大きく揺れ動いた第5話 いと、ひろむをデートに誘うも疑惑持たれる

『オオカミちゃん』恋路が大きく揺れ動いた第5話 いと、ひろむをデートに誘うも疑惑持たれる

 AbemaTVが放送するオリジナル恋愛リアリティーショー『オオカミ』シリーズの最新作である『オオカミちゃんには騙されない』の第5回目が、8月11日に公開された。男女10人が本気で恋をする様子を追った本作。モデルやインフルエンサーなど話題の人物が恋愛をするリアルな模様が、いま話題となっている。

 第5話では、女子メンバーそれぞれの意外な告白に男子メンバーが騒然し、恋路が大きく揺れ動いた。

 ルード(Rude-α)の太陽LINEデートには、ミチ以外にもひろむ(黒田昊夢)、あいり(杉本愛里)、ゆうか(鈴木ゆうか)、ほのばび(浪花ほのか)、いと(宮瀬いと)が参加。ライブのシーンでは、ミチを含めた女子メンバーが歌声に感動して涙するなど、ルードの魅力がよく伝わるライブであった。

 その帰り道、太陽LINEでひろむをデートに誘ったいと。これまであまり男子とのツーショットが見られなかったいとだが、今回の太陽LINEで初めて積極的にアプローチをかけた。デート当日、いととひろむは二人でアートアクアリウムに行くことに。そこでひろむは、なぜ回自分を誘ったのかをいとに問い質す。ひろむは「このタイミングで俺にくるのってなんでだろう。オオカミなんじゃないかなって」と、いとがオオカミちゃんなのでは? と疑っている様子。いとが「第一印象から(好きな人候補に)入ってる。でも、話せてるつもりであまり話せてなかったから」と説明するも、ひろむは「俺はわかりやすい人が好きなの。でも俺、いとちゃんが何考えているか全然わかんなかったから」とつれない態度を示す。

 さらに「俺は誰にも好かれてないから(好きな人を)追っかけないとと思ってて。でも俺は追っかける恋がしたかったからいいんだけど」と別に好きな人がいて、猛アタックしていることを匂わせる。いとが眼中にないことを終始アピールしていたひろむ。“オオカミちゃん”が誰かを気にするあまり、必要以上にいとを警戒していた印象だ。そんなひろむの態度にいとも心が折れてか、気持ちをはっきりと伝えられないまま、デートにゆうかとカヤ(kaya)が合流。そしてカヤはいとを誘い出した。

 カヤが今日のデートの手応えを探ると、いとは「今日で変わった」と気持ちに変化があったことを口にする。続けて、いとはカヤにいま気になっている人がいるかを尋ねた。「最初からいとちゃんは気になってたよ。でもずっと迷ってて、まだ模索中」といと以外にも気になる人がいることを明かしたカヤは、その相手がほのばびであることを告げる。そのまま、ほのばびの気になるところを熱弁するカヤ。いとは複雑な表情で話を聞いていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる