『NEWVIEW AWARDS 2019』、KMNZや松武秀樹とのタイアップ権含む新たな賞を発表

『NEWVIEW AWARDS 2019』、KMNZや松武秀樹とのタイアップ権含む新たな賞を発表

 VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供する株式会社Psychic VR Lab、株式会社パルコ、株式会社ロフトワークによる共同プロジェクト「NEWVIEW(ニュービュー)」は、現在公募中のVRコンテンツアワード『NEWVIEW AWARDS 2019』について、新たな賞の詳細を発表した。

 今回新たに詳細が決定した4賞は、VTuberのガールズHIP HOPユニット・KMNZ(ケモノズ)、音楽家の松武秀樹氏、テクノロジーアートの祭典「Media Ambition Tokyo」、PARCOのそれぞれとのタイアップをする権利で、受賞者へはコラボ作品の制作や展示を行う権利が進呈される。

 同アワードは、すべてのクリエイターが3次元の空間表現(VR)を手にする近未来に先駆け、新たな表現やカルチャー・ライフスタイルを追求し「超体験のデザイン」を牽引する次世代クリエイターを発掘することを目的としている。追加発表した各種PRIZEはいずれも受賞クリエイターに活躍のフィールドを提供する内容となり、受賞後のVRクリエイターとしての活動を支援するものだ。

 また、追加審査員として台湾のクリエイティブスタジオ「Bito」創業者で、台湾を代表するクリエイティブディレクターのKeng-Ming Liu氏が決定​した。

■募集対象
VR空間を駆使した新たな表現・体験を生み出せるクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を 使って制作・公開されたVRコンテンツ作品が対象。制作プロセスにおいてSTYLY以外のツール (3DCG、ゲームエンジン、DAW etc.)を使用することは構いません。すでに発表済みの作品も応募可能です。

STYLY Official Site

■賞について
・ゴールド / Gold Prize (1作品) 賞金 20,000USD
・シルバー / Silver Prize (3作品) 賞金 5,000USD

KMNZ PRIZE

VTuberのガールズHIP HOPユニット「KMNZ」の配信映像への採用や、衣装デザインを着た2Dアートを各種イメージとして採用するコラボレーション権利。コラボレーション作家としてクレジットされ、プロモーションにも活用される。本PRIZEの受賞対象作品は下記の通り

〈テーマ〉
A. KMNZの世界感にあわせた、ストリート調のVR空間デザイン
※ライブハウス, クラブ, ストリートの街並みなど
B. 近未来のストリートをテーマにした、KMNZの衣装デザイン
※VRoid, CLOを活用する事を想定

HIDEKI MATSUTAKE PRIZE

音楽家/シンセサイザー・プログラマーであり、プロデューサーである松武秀樹氏が作り出すシンセサイザー・サウンドとのコラボレーションにより、 オリジナルのVRコンテンツを共同創作できる権利。完成したコンテンツは、音楽業界やカルチャー業界などでPRすることができる。

PARCO PRIZE

PARCOとタイアップした3D作品を制作し、ARで渋谷PARCOに展示する権利。2019年11月下旬にグランドオープンを予定する「渋谷PARCO」では、NEWVIEW AWARD 2018でPARCO賞を受賞したVR空間デザイナーDiscont氏のインスタレー ション作品の展示を予定し、現在制作を進行中。受賞者はDiscont氏と同様に渋谷PARCOで作品を披露する機会を得ることができます。

©2019, Takenaka Corporation

Media Ambition Tokyo PRIZE

最先端のテクノロジーカルチャーを実験的なアプローチで都市実装するリアルショーケース「Media Ambition Tokyo」での作品展示ができる権利。未来を創造するテクノロジーの可能性を東京から世界へ提示する祭典で、自身のクリエイションをアピールすることができる。

■スケジュール
募集期間:2019年7月1日(月)12:00〜2019年9月30日(月)12:00
一次審査結果発表(ファイナリスト40作品選出予定):2019年10月中旬
ファイナリスト作品展示・授賞式:2019年11月下旬〜12月予定
会場:渋谷PARCO(11月下旬グランドオープン)
最終審査結果発表:2019年12月予定

■審査員 (順不同)
夢眠ねむ​/Keiichi Matsuda/Lu Yang/倉本美津留/大月 壮/豊田 啓介/Keng-Ming Liu

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!