>  > ノンスタ石田、ダウンタウン浜田への恩を語る

ノンスタ石田、相方・井上の謹慎騒動でダウンタウン浜田に救われた秘話を語る

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 キングコングの梶原雄太(カジサック)が7月28日、自身の運営するYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」に、同期のNON STYLE・石田明をゲストに迎えた動画を投稿。その中で、相方・井上裕介の謹慎騒動について言及する一幕があった。

 2016年12月に、自身の自動車事故を発端とするトラブルにより謹慎処分に処されていた井上。カジサックが「その時、どんな気持ちだったの? いきなり(連絡が)来たわけでしょ?」と問いかけると、石田は「唐突やったなぁ~」と事件を最初に知った時を振り返り始めた。

 その朝、石田が大阪での仕事へ向かうべく新幹線で移動していると、井上からLINEが。そこには「昨日の夜、交通事故を起こしてしまい、そんな大きな事故ではないのですが、少し仕事で迷惑かけるかもしれません」と書かれていたという。この報告を受けて、大ごとではないと判断した石田は「OK。マネージャーにでも聞いておきまーす」と返して、そのままスルー。

 しかし、仕事を終えて東京へ戻る道すがらに奥さんから「ネットニュース見た?」と連絡があり、井上からも「こんなかたちで(情報が)出てしまって申し訳ございません」とLINEが来て、事の全容を知ったのだとか。カジサックから「めちゃくちゃビックリしたでしょ?」と聞かれると、石田は「そうね。交通事故よりも言わなアカン事あったやんって。それが一番ビクンってなったね」と振り返った。

 この話を聞いてカジサックは「これホンマすごい、愛情かなこれはと思ったのが、石田はずーっと一人でネタをやり続けてたやんか。その時もずっと井上の事を触れたりとかしてやってたやんか」と、謹慎中の相方を慮りながら地道な活動をつづけた石田を称賛。これに対して石田は「最初に俺がすごい気楽になったのは……」と、ダウンタウン・浜田雅功の番組に呼ばれた時のエピソードを披露した。

      

「ノンスタ石田、相方・井上の謹慎騒動でダウンタウン浜田に救われた秘話を語る」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版