>  > 乃木坂46齋藤飛鳥、生田絵梨花の笑顔を絶賛

乃木坂46齋藤飛鳥、生田絵梨花の笑顔に魅了される「笑い方すごく好き。あれになりたい私は」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス・SHOWROOM上の帯番組『のぎおび⊿』。7月23日の配信には、齋藤飛鳥が出演した。

 まずは毎回恒例となっている宿題のコーナーから。齋藤は「私、知ってるんですよ」と話し始め、「昨日の田村真佑さんが出した宿題が思ったよりもスゴイっていうのをスタッフさんからさっき言われました」とポツリ。ちなみに、前回配信を担当した4期生の田村真佑が用意した宿題は「ウィンクをしてからかわいく告白してください」というものだった。

 「どうしてくれんだほんとに! 田村先生……」と嫌そうな表情を浮かべながら、「田村先生からは、なんか1回、『飛鳥さんのこと好き』みたいなこと言われたことがあるような気がするんですけど、でもこれですよ! これ!」と、田村直筆の宿題が書かれたフリップボードを掲げた齋藤。「もう、嘘じゃん、絶対! 大体嘘ですからね、『憧れの先輩はあの人です』ってやつは(笑)」と笑いながら毒を吐き、「でも、これはお察しの通り、ダメージを受けてそのあと何もできなくなっちゃうので、とりあえずこれは後回しにします」と視聴者をじらしていた。

 続いて、7月20、21日に福岡・ヤフオク!ドームにて行われた『乃木坂46 真夏の全国ツアー2019』福岡公演の話題に。ライブ開始前に、齋藤は4期生の金川紗耶に「2ショット写真を撮りましょう」と提案されたのだが、「気が向いたらね」とやんわり断ったらしい。しかし、ライブ終了後にも金川から2ショットをお願いされたため撮影に応じたところ、同じく4期生の掛橋沙耶香がものすごい勢いで駆け寄ってきて、「私も撮る!」とお願いされたという。

 金川・掛橋が突破口を開いたことで、“憧れの先輩”と写真を撮りたい4期生たちが列をなしたようで、斎藤は「掛橋先生とも撮っていたら、田村先生も来て。田村先生とも撮って、そしたら撮っている間に矢久保(美緒)先生も来て、矢久保先生とも撮って。すごいなんか、撮影会みたいなのが急に始まりました。どうしたんだろう? と思って急に。4期生とあんまり2ショットを撮ったことがななかったから……」と告白。視聴者から「写メ会みたい」と言われると、「そう、写メ会(笑)。写メ会しました。一人2~3枚撮るんですよ。ピースしたり、ちょっと寄ってみたり、ちゃんとやりました」と意外にノリノリで対応したことを明かした。

      

「乃木坂46齋藤飛鳥、生田絵梨花の笑顔に魅了される「笑い方すごく好き。あれになりたい私は」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版