>  > カジサック、堤下敦と阿吽の呼吸でファンを魅了

カジサックチャンネルの“準レギュラー” 堤下敦 カジサックとの阿吽の呼吸でファンを魅了!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月3日、キングコングの梶原雄太(カジサック)によるYouTubeチャンネル「カジサックの部屋」で公開された動画に、同チャンネルの準レギュラーを務めるインパルスの堤下敦が登場。昨年10月に初出演して以来、定期的に共演を続けるカジサックと息の合った掛け合いを見せた。

【神ワザ】堤下さんが20分で絶品パスタ三種作りました

 今回公開された動画は、料理上手な堤下が20分間で絶品パスタ三種を作り上げるというもの。同チャンネルにおいてお馴染みとなっているカジサックからの突然の呼び出しにしぶしぶながらも応じた堤下が、カジサック宅のキッチンを舞台に、手際よくパスタを手掛ける「出張クッキング企画」となっている。

 もちろん、ただパスタを作って終わりではない。キッチンではカジサックがボケを連発し、ヨメサック(梶原の妻・梶原未来子)や子供たちが乱入したりもしてくる。堤下は包丁で具材を切り刻み、フライパンで麺とパスタソースを和えつつも、そのボケやアクシデント一つひとつに丁寧なツッコミを入れて笑いに変えていくのだ。『はねるのトびら』メンバーとして長い付き合いがあるとは言え、この2人のやり取りは、それぞれの相方・西野亮廣、板倉俊之を差し置いて、長らく活動しているお笑いコンビのようにさえ見えるからすごい。

 思えば、堤下がカジサックチャンネルに初めて出演したのは、昨年10月24日、二度にわたる交通事故による無期限謹慎処分が明けた直後のことだった。芸能界復帰&インパルスとしての活動再開を宣言したばかりだったためか、当時の堤下のツッコミには少なからず遠慮とブランクが見受けられた。またカジサックの間にも、久しぶりに再会を果たしたがゆえの硬さも確認できたものだ。

      

「カジサックチャンネルの“準レギュラー” 堤下敦 カジサックとの阿吽の呼吸でファンを魅了!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版