>  > 『17 Live』話せるゲーム配信『17 GAMES』追加

『17 Live』、新カテゴリとして“話せるゲーム配信”『17 GAMES』を追加

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社17 Media Japanが運営するライブ配信アプリ『17 Live』は、6月3日より“話せるゲーム配信”『17 GAMES』を新カテゴリとして追加した。

 『17 GAMES』は、17ライバー(ライブ配信者)とオーディエンス(視聴者)がリアルタイムでコミュニケーションしながらゲーム配信コンテンツを生み出すことができるライブ配信カテゴリ。スーパープレイを視聴するのではなく、プレイヤーの表情とリアクションを視聴しながら楽しむことができるというのが特徴だ。

 また、『17 GAMES』では300名を超える17 ライバーが順次ゲーム配信を繰り広げる予定で、バーチャルキャラクターによるライブ配信を行うV-Liverも数多く参画。「ゲーム好きだけど上手くない」とソーシャル上でのゲームプレイをためらっている人も、オーディエンスとのおしゃべりを楽しみながら大好きなゲームを楽しめる。

『17 Live』公式HP

「『17 Live』、新カテゴリとして“話せるゲーム配信”『17 GAMES』を追加」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版