>  > SixTONES、ドライブ企画で魅力爆発

SixTONES、“雑なスケジュール”のドライブ企画で魅力爆発 田中樹の想いはメンバーに届くのか?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャニーズJr.の人気グループ、SixTONESがYouTubeに最新動画『【1年ぶりの復活】第3回!ドライブ企画ー秩父編ー1/5』をアップした。タイトルにある通り、SixTONESがドライブ旅行に出るのは、第1弾の埼玉・越谷、第2弾の東京・奥多摩に続いて、3回目。今回は、埼玉・秩父を目指すという。

 SixTONESのドライブ企画は、車内にメンバー6人だけで乗り込むため、プライベートで遊びに行く様子をのぞき見するような面白さがある。メンバーも仕事の感覚がない、と心から楽しんでいるのが微笑ましい。なかでも、楽しみにしていたのが田中樹だ。気持ちが高まりすぎて、旅のしおりを手作りしてしまう。背表紙には「6」を組み合わせたオリジナルのマークが燦然と輝く、愛情たっぷりの手書きのしおり。「何これ!」「だっせー(笑)」「ハンドスピナーじゃん」と辛口コメントが飛び交うも、「早く見せろよ」となんだかんだ嬉しそうなメンバーたちに、ニヤけてしまう。

 早速みんなでしおりを読み合わせると、目的のページにある“きょもをいやす“の文字が目につく。6月7日から始まるミュージカル『エリザベート』の舞台稽古で忙しい京本大我を元気つけようというのが、この旅の第一目的だと田中の口から聞くと、京本は徐々に頬を緩め、「しぇいいいいいい!!!」と両手を挙げて喜びをあらわにする。そして、次の行には“ファンに楽しんでもらう“という文字も。これには見ている視聴者も「しぇいいいいい!!!」だ。

 普段、ツッコミ役にまわることが多い田中だが、しおりにはツッコミどころが満載。松村北斗が“昼:出発、午後:チチブ〜、夜:温泉とか“という雑なスケジュールのページに「いらんよ」と一言物申す。続いて、髙地優吾が「しかも、“とか“って何」と合いの手を入れると、田中は「いろいろありますから! こいつウマいな!」とうれしそうに叫ぶ。どうやら、田中にはみんなを楽しませる計画があるようだ。

 旅を最大限に楽しんでもらおうと、“おかしは300円まで“というルールを定めた田中。コロッケなど、ホットスナックが食べたいというメンバーを、「計画があるから、最初はちょっとおかしで我慢して」と運転しながらなだめる。

 「甘い物のほうが良いんだな」(京本)、「サプライズ性をもたせるために、まずスケジュールはスカスカに書いてあるわけだ」(松村)と、声が重なっていても、気にせずそれぞれが話したいことを話す感じもまたプライベート感があっていい。そして、どちらにも話しかけるように田中は「そうだよ〜、そういうことだよ!」と優しく応えるのも、日ごろの関係性が垣間見える。

      

「SixTONES、“雑なスケジュール”のドライブ企画で魅力爆発 田中樹の想いはメンバーに届くのか?」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版