乃木坂46佐藤楓、斉藤優里のラストパフォーマンスに号泣「あれ見て泣かない人はいない」

乃木坂46佐藤楓、斉藤優里のラストパフォーマンスに号泣「あれ見て泣かない人はいない」

 加えて、同じタイミングでグループを去る伊藤かりんについては、「アンダーライブの時に、自分の時間を割いてまで、3期生に振付を教えてくれた」と回想し「本当にかりんさんが教えてくださったおかげで、色んな振りが出来ているといっても過言ではありません」と感謝の気持ちを口にした。

 その後、各曜日の担当メンバーが優勝賞品「焼肉お食事券」をかけて競い合う「のぎおび選手権」のコーナーへ。今週の種目は「46秒CM Sing Out!編」。これは、「Sing Out!」の即興CMを行い、週のうちもっとも46秒に近かったメンバーが優勝となる競技だ。

 商品が焼肉お食事券ということで、やる気満々で挑戦した佐藤だったが、結果は「49秒」。このタイムに「月曜日ってまだ4人もいるからなぁ~」と不安がりつつも「お願いします! 焼肉券!」と優勝に期待をかけていた。ラストには、本日火曜日配信担当の高山一実への宿題を決めることに。佐藤はフリップボードに「暑い中頑張れるポジティブな一言をお願いします!」と書いて配信を締めくくった。

■こじへい
1986年生まれのフリーライター。芸能・スポーツ・音楽・カルチャーのコラム・リリース記事から、ゲームのシナリオ、求人広告まで幅広く執筆中。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!