マキシマム ザ ホルモン、“2号店候補”強化合宿に東海オンエア・てつや参加! 「のっぴきならない」事件も発生

 2日目には東海オンエア・てつやと、第5パート「DJ希望」のDANGER×DEERが参加した。亮君はこの合宿で確かめたかったことを料理に例えて語りだす。「“何この匂い”と思わせて初めてお客さんが店に入る。匂いを発してないと意味がないんだよ」と、一番大事なのは人を惹きつける“旨み”だとし、この合宿の目的は候補者たちの香りを立たせることだと明かした。そして、亮君は音楽に一番大事なのは“ピュアな心”だとし、催眠術を受けてもらおうと提案。候補者11名は「催眠術班」とし催眠術を受けることに。そのほか、候補者6名は「本店の味を教えるりょっくんゼミ班」として行動、DANGER×DEERはオーディションで披露した楽曲をフル尺で完成させることに。また、かてぃ、ヨシムラタクマ、コガワユウジロウは、合宿の昼飯代をアルバイトして稼ぐように課題を出される。また、そのバイトには、ホルモンのなかでも特に声が小さいメンバー・上ちゃん(4弦)もバイトリーダーとして参加することに。

 次回第12話では、“会ったら泣いちゃう人物”として細美武士(ELLEGARDEN/the HIATUS/the LOW-ATUS/MONOEYES)を挙げた「催眠術班」の2名が、催眠術によって細美と出会い号泣する場面も。また、バイトをすることになった上ちゃん(4弦)率いる4名による大冒険も放送予定だ。

『ガチンコ ザ ホルモン~コッテリの継承者たち~』の記事一覧はこちら

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる