>  > kemio初のエッセイ発売日に3刷11万部決定

kemio初エッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』3刷11万部突破! 「泡吹きながら喜んでいます」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社KADOKAWAは、kemio初となるエッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』 を4月18日に発売。発売告知後の予約状況を受け、発売前にすでに2刷目の重版を実施していたが、発売日のさらなる反響を受け、3刷目となる重版が決定した。今回の重版で、 累計発行部数は11万部となる。

 kemioはSNSやYouTubeの発信にとどまらず、 歌手、 モデルとしても活躍。6秒動画アプリVineから始まった少年が、 セレブの階段を駆け上がるまでの歩み、 幼少期のこと、 人間関係や将来のこと、恋愛トークを綴った書籍となっている。

kemioからのコメント 

 待ちに待った人生初の書籍がこの世に産み落とされてもうワクワクとドキドキだったのに、 重版になるなんて泡吹きながら喜んでいます。 この素敵な瞬間をみんなと分かち合えるのが嬉しいですし、みんなには感謝の気持ちがあふれてこぼれます。

『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』

著:kemio
定価(本体1,200円+税)
ISBN:978-4-04-065728-8
仕様:四六判、 208ページ、 
発行:株式会社KADOKAWA
発売日:2019年4月18日(木)

Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4040657284/ 

KADOKAWAオフィシャルサイト
https://www.kadokawa.co.jp/product/321901000488/ 

<目次>
第1章 私の、 私だけの人生
―引かれたレールを走るだけなんてガラケーちっくじゃね?

第2章 人間関係わんこそば
私を泣かせる相手に恨みはないの、強くしてくれてありがとうなの

第3章 恋なんて、 、
―一生 #出口の見えないカンバセーション だわ

第4章 ウチら棺桶まで永遠のランウェイ
―知恵とか勇気とかなんでもいいから、 自分でカスタムした武器で世界を壊してこ

「kemio初エッセイ『ウチら棺桶まで永遠のランウェイ』3刷11万部突破! 「泡吹きながら喜んでいます」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版