>  > 『しゃべくり007』にすしらーめん《りく》が登場

『しゃべくり007』にすしらーめん《りく》が登場 本田紗来、堀内健と共に実験に挑戦!

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 4月8日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲストとして本田望結と本田紗来が登場。姉の望結が妹の紗来が喜ぶであろうお祝いを考えるという企画で、紗来がファンだというYouTuberのすしらーめん《りく》が登場した。

 すしらーめん《りく》は、現在大学2年生。現在のチャンネル登録者数は380万人を超える。中学校時代に友人と動画投稿を開始し、高校入学を機にひとりでYouTuberとしての活動を開始。面白い実験や大掛かりな検証動画が人気だ。

 中でも「1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!」や「もったいなくないブレーキの開発に成功!!」など、気になる動画が番組内でも紹介された。紗来も嬉しそうに「見てます!」と語り、上田晋也に「特に好きな動画は?」と尋ねられると「全部!」と即答。望結も「紗来が携帯開いているときはいつもすしらーめん《りく》さんの動画を見てます」と語っていた。

 言い慣れない名前に、上田が「なんとお呼びすれば……?」と尋ねると、すしらーめんは「すしさんで!」と答え、堀内健が名前の由来を尋ねると、好きな食べ物の「寿司とラーメン」から拝借したと明かした。上田が「りくは?」と尋ねると「僕の名前です」と答え、「じゃありくさんじゃん!」とつっこまれる一幕も。

1500℃の塩をスイカに流し込んだら大爆発した!!

 そして実際に簡単な実験を一緒に体験してみることに。今回の実験は壁と自身に協力な両面テープを貼り、壁にくっついてスパイダーマンの気持ちを味わう、というものだ。名前を「すしらーめん紗来」「すしらーめん健」に変え、紗来と堀内とすしらーめんの3人が挑戦することに。

 まずはお手本ということで、すしらーめんが挑戦。真横にくっつき、意外性のある結果にスタジオも大盛り上がりだ。上田に「痛くないの?」と尋ねられると、「気持ちいいです!」と答え、大成功のようだ。Twitterでは「こんなにも緊張した形のまま壁に張り付いて身動きが取れなくなっていたとは…笑」と収録時を振り返った。

      

「『しゃべくり007』にすしらーめん《りく》が登場 本田紗来、堀内健と共に実験に挑戦!」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版