>  > 新生アバンティーズの勢い止まらず

新生アバンティーズの勢い止まらずーー取材担当ライターが見た「伝説」の始まり

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「大好きな4人で前に進みたい」

 人気YouTuberのアバンティーズが、3月8日に復活して以来、破竹の勢いで動画を更新している。メンバーのエイジさんが亡くなるという悲しい事故に見舞われたのが、2019年1月1日のこと。1月28日には、ネットを中心に飛び交う憶測を正すべく、事故の経緯を誠実に語った動画をアップし、活動休止を宣言していた。

 仲良し男子中学生が、放課後に集まっている様子を、そのまま映し出したかのような自然体な魅力を持つアバンティーズ。だが、この日の動画は、そんな彼らが感情を抑えて淡々と情報を伝える姿が余計に悲しく思えた。そして、再び笑顔を届ける動画をアップするには、相当の時間が必要なのではないかと感じさせた。

 だが、彼らは私たちが思っていた以上に力強く、前を向き始める。そのステップは見ていて誇らしい気持ちになるほど。2月18日、エイジ(812)さんを彷彿とさせる日に、『アバンティーズのすべて』と題した1時間を超える長編ドキュメンタリー動画をアップしたのだ。

 小さい頃からずっと一緒に遊んできたエイジさんが、彼らにとってどんな存在だったのか。アバンティーズがこれまで辿ってきた道、そしてこれからのアバンティーズについて……。4人で共同生活をしていたアバハウスには、多くの友だちやYouTuberが集まってくれたこと。3人がどれほどエイジさんを愛していたか、そしてアバンティーズが周囲からどれほど愛されているかが伝わってくるインタビュー。

 「俺は俺でもあるし、俺はえいちゃんでもある」そらちぃの強い眼差しは、本当にエイジさんが宿っているように見えた。「えいちゃんの築き上げてきたものを、そう簡単にやめられない」と、ツリメの決意も固い。そしてリクヲは「失敗してもいいから、やりたい。えいちゃんができなかったことをやる……って言ったら、たぶん向こうで“はぁ? なんだお前“みたいに言うと思うけど」と笑う。

 じっくりとエイジさんについて語った動画がアップされたことによって、ファンも彼らがどんな気持ちで前に進もうとしているのかが理解できた。そして、新しいプロモーションムービー『アバンティーズ、今日から再出発。- Now Here! Avntis』の再生時間は39(サンキュー)秒、字幕にも粋な仕掛けが散りばめられているのも、うれしい演出だった。アバンティーズは、これからも変わらずエイジさんと一緒に、ずっと4人で進んでいくのだ。

 そんな再出発への心の整理が、しっかりとつけられたアバンティーズを応援しようと、YouTuberたちも自分たちがアップする動画のサムネイルに、アバンティーズの三角マークをつけてエールを送る。リアルサウンドのインタビューで、エイジさんはこのマークについて、「YouTubeが盛り上がるにつれて毎日いろんな動画が上がるようになったから、サムネイルだけでは誰がアップした動画なのかわかりにくいなと思ったんですよ。“俺らの動画だから見て!“って気持ちを込めて、マークをつけるようになりました」と答えていた。増え続けるYouTuberたちに埋もれないためのマークが、多くのYouTuberの心をつなぐ絆のマークになったのだ。

      

「新生アバンティーズの勢い止まらずーー取材担当ライターが見た「伝説」の始まり」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版