>  > playground、コンサル事業開始

「Quick Ticket by MOALA」など手がけるplayground、エンタメ×テックのコンサル・SIサービス事業開始

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 埼玉西武ライオンズ、Vリーグやサンリオピューロランドなどで使用されているコネクティッドスタジアムプラットフォーム「MOALA」や「Quick Ticket by MOALA」。どうサービスを手がけ、スポーツ・エンタメ業界に特化した技術提供を行うplayground株式会社(以下 playground)が、スポーツ・エンタメ業界の市場拡大に貢献することを目的に、エンタメテックのコンサルティング・SIサービス事業を新たに開始した。

 同事業では、エンタメテックを導入してリアルイベントをもっと面白くしたい興行主や業界関係者に対し、「デジタルの力で、ライブがもっとおもしろくなる」コンサルティング・SIサービスを提供し、収益性向上のための戦略策定からシステム開発・運用までを総合的に支援する。

 praygroundは「低収益構造」「非効率な運営」「デジタル人材不足」といった業界の課題を解消するため、リアル店舗とデジタルを繋ぐオムニチャネル・ECの第一人者や、スポーツ・エンタメ領域のコンサルティングの経験が豊富なコンサルタントなど、様々な専門性を有する人材による知見や経験、技術力、業界でのネットワークを集結。様々な課題・ニーズに寄り添いながら、リアルイベントビジネスの成長を推進していくという。

(文=編集部)

「「Quick Ticket by MOALA」など手がけるplayground、エンタメ×テックのコンサル・SIサービス事業開始」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版