情報過多の時代に「Zeeny」はいかが? メールやLINEのメッセージを読み上げる“ヒアラブルイヤホン”レビュー

 「高音質で音楽を楽しむ」「通知を耳で確認する」「メッセージの返信をスマートフォンを使わずに行う」「アシスタントをすぐに呼んで天気予報をチェックする」ーー株式会社ネインが、こういった要望に応えたワイヤレスイヤホン「Zeeny(ジーニー)」を展開している。

 「Zeeny」はApple Watchなど身につけて各種通知を確認できる「ウェアラブルデバイス」とは異なり、耳で情報を受け取ることができる「ヒアラブルデバイス」と呼ばれるカテゴリに分類される。今回はその使用感をレビューしたい。

左:White×Turquoise 右:ALL BLACK(3月15日発売)

 


 「Zeeny」は何よりも歩きスマホを防止し、人混みのなかでもハンドフリーでダイレクトに耳に情報が入るという、他のウェアラブルデバイスでは実現することのできないメリットがある。太陽の光が眩しくてスマートウォッチが見にくくなるという心配もしなくて良い。この「耳にダイレクトに情報が届く」というのが何よりの魅力である。

パッケージ裏の説明

 「Zeeny」はワイヤレスイヤホンとして使うにあたって、大切な接続性の問題や音質の問題をクリアしている。もちろん接続性や音質はスマートフォン側の対応コーデックやBluetoothのバージョンに大きく左右されるが、多くの場合は接続が途切れる心配をする必要はないだろう。使用して1ヶ月半ほど経つが、通勤時間帯などの混雑している駅でも途切れることなく音楽も再生してくれた。

 音質の面ではコーデックはQualcomm aptX、AAC、SBCに対応している。またHD Voiceもサポートするため、通話の高音質化を実現。10mmドライバとDSP技術を搭載し、イコライザ調整機能「Spicetone」ではあらかじめ用意されたトーンフィルターを選ぶことでユーザー好みの音にすることも。ただし、現時点ではユーザーが任意でイコライザを調整することができない。

 またこれはALL BLACKカラーのみになるが、HDSS高音質技術を搭載しており飛躍的に音質が向上したとのこと。これに関してはHDSSに対応していない「Zeeny」と比べて、イヤホンに無頓着な私でもハッキリと音の違いがわかるほど向上していた。

 さて、通知面について語っていくとしよう。「Zeeny」ではiOS 10以上、Android 5.0 以上に対応しており、専用のアプリを使って各種設定をしていく。音声通知はスマートフォンに通知として受け取った内容をそのまま読み上げてくれる。なのでLINEから通知が届いた場合、「誰からどのようなメッセージが届いたのか」が耳で受け取れるのだ。大事な打ち合わせのメールやメッセージ、Twitterのリプライなど「通知」として受け取れるものは初期設定では全て読み上げてくれる。

ミュートワードの設定

 この通知周りは通知してほしいアプリを個別選択することもできるし、ミュートしてほしいワードをフィルターすることも可能だ。例えば「Twitterのリプライは確認したいけど、いいねやリツイートの通知は知らせないで」といった細かい要望にもユーザー自身が設定することで回避できる。

個別オン・オフ可能

 この他にも設定では通知の読み上げ速度やユーザー辞書の設定や時報、スケジュール確認、バッテリー残量の確認といった定期的に読み上げてほしい項目を個別にオン・オフできる。ユーザー辞書については例えばTwitterの名前が長すぎる人(例えば「○○@明日からオフ」のようなユーザー名を@前の名前だけ読ませるなど)といった活用方法も。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる