>  > 「HUAWEI nova lite 3」発売

ファーウェイ、AI撮影やしずく型ノッチ採用の「HUAWEI nova lite 3」を発売

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ファーウェイ・ジャパンは2月1日、「nova」シリーズの最新モデル『HUAWEI nova lite 3』を発売した。


 『HUAWEI nova lite 3』は市場想定価格が26,800円となっている。取り扱いはIIJmio / エキサイトモバイル / DMMモバイル / goo Simseller / 楽天モバイル / LINEモバイルなど多くのMVNO向けに展開。OCNモバイル ONEではセットで本体価格が8,800円になるなど大幅な割引に踏み切っているところもある。

 『HUAWEI nova lite 3』は手頃な価格で動画やゲームなどのエンターテインメントを楽しみたいユーザーをターゲットにしているという。海外モデルの『HUAWEI P smart 2019』がベースとなっており、国内においては『HUAWEI nova lite 2』の後継モデルにあたる。ファーウェイ・ジャパンの主力製品は低価格でコストパフォーマンスに優れた「lite」シリーズだ。『HUAWEI P10 lite』や『HUAWEI P20 lite』、『HUAWEI nova lite 2』が2018年最も多く売れたSIMフリー製品に含まれている。2019年初のスマートフォンとして満を持して登場したのが『HUAWEI nova lite 3』ということになる。

 『HUAWEI nova lite 3』はしずく型ノッチを採用することで全画面ディスプレイを実現した。ディスプレイサイズは6.21インチ(2,340×1,080ドット)で、インカメラは1600万画素、メインカメラは1300万画素と200万画素のデュアルカメラ構成となる。安価な端末ながら、AI撮影機能やポートレート撮影機能を備えている。インターフェースはmicro USBで主流のType-Cは採用していない一方でオーディオジャックは搭載している。

      

「ファーウェイ、AI撮影やしずく型ノッチ採用の「HUAWEI nova lite 3」を発売」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版