アンガールズ田中卓志『ジャンプフォース』で聖闘士星矢の必殺技を決め大興奮「ペガサスローリングクラッシュ!!」

アンガールズ田中卓志『ジャンプフォース』で聖闘士星矢の必殺技を決め大興奮「ペガサスローリングクラッシュ!!」

 3月31日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)で、有吉弘行が『週刊少年ジャンプ』の人気キャラクターによる3D格闘ゲーム『ジャンプフォース』でオンライン対戦を繰り広げた。

 芸能界きってのゲーマー・有吉が、タカアンドトシ、アンガールズの田中卓志と共に毎回様々なタレントの自宅に訪問し、eスポーツゲームで対戦するという同番組。第20回目の放送では、みちょぱこと池田美優をゲストに迎え、千歳烏山の神奈月宅へ訪れた。

 番組では毎回、オンライン対戦に向けて「予習」してくるのが通例となっているが、今回、有吉は「ちょっと、仕事が立て込んでまして……」とあまり『ジャンプフォース』に打ち込めなかった様子。他のレギュラー陣も口をそろえて「ジャンプは好きだけど、プレイ時間は確保できなかった」と弱腰な発言をし、不安を抱えながらオンラインプレイヤーとの対戦に臨むこととなった。

 トップバッターを務めたのは、有吉。3vs3のチーム戦をベースとする同作において、「誰にしようかな~? 『出瀬潔』(『3年奇面組』)にしようかな?」とジョークを飛ばしつつ、冴羽獠(『シティーハンター』)、黒ひげ(『ONE PIECE』)、ヒソカ(『HUNTER×HUNTER』)の3キャラクターをチョイス。オンラインの猛者相手に序盤は苦戦を強いられたものの、徐々に盛り返して互角の攻防を繰り広げた。しかし、あと一歩のところで制限時間切れによって敗北することに。

 続いて挑戦したのは、ゲーム経験こそほとんどないものの、この日のために毎日1時間練習を重ねてきた神無月。その腕前はかなりのもので、孫悟空(『ドラゴンボール』)、ピッコロ(『ドラゴンボール』)、ケンシロウ(『北斗の拳』)を駆使して、好プレイを連発。必殺技を次々と叩き込みオンラインプレイヤーをあと一歩のところまで追いつめるも、最後は相手の冴羽獠に打ち込まれ、惜しくも敗れてしまった。

 ブレイクタイムを挟んで3番手を担ったのは、『ONE PIECE』をこよなく愛するみちょぱ。ルフィ、ゾロ、サボと『ONE PIECE』のキャラクターのみをセレクトして、いざ、オンラインの戦場へ。序盤こそ優勢を保っていたものの、後半は相手が使う聖闘士星矢のキャラクター・紫龍に劣勢を強いられる。

 本来みちょぱを応援する立場のレギュラー陣だが、その多くが「聖闘士星矢世代」のため、オンラインプレイヤーの美技に大興奮。タカは、みちょぱが紫龍の必殺技「廬山昇龍覇」を打ち込まれたときにその迫力に目を丸くし、有吉は、立て続けにダメージを与えられて「私、ヤバいかも……」とつぶやくみちょぱに対して、「そりゃそうだよお前、ゴールドクロスつけてんだから。ゴールドクロスなめんなよ」と罵倒するなど、チーム有吉としての勝利そっちのけで盛り上がっていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる