>  > 『有吉ぃぃeeeee!』DBFZ回振り返り

『有吉ぃぃeeeee!』石田二コルがスーパープレイ見せた『DBFZ』回、必見の未公開映像

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゲーム作品のオンラインプレイを通して全国の猛者と対決する『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)は、いま話題のeスポーツをメインテーマに捉えたテレビ番組だ。メインMCを務める有吉弘行をはじめ、アンガールズの田中卓志やタカアンドトシらがゲストの自宅を訪れ、個性豊かなゲーム作品を賑やかにプレイする。

 3月11日の放送回は、ゲストにモデルの石田二コルとお笑い芸人のMr.シャチホコが登場。三人一組のチームで戦う対戦型格闘ゲーム『ドラゴンボールファイターズ』をプレイし、オンライン対戦に挑戦した。

 本稿では前回放送のおさらいとして、Youtubeで視聴できる配信オリジナル動画の見どころを解説する。

石田のスーパープレイが収録された本編未公開映像

【ドラゴンボールファイターズ】売れっ子モデルが猛練習したら…ネットで連勝できた!【有吉ぃぃeeeee!】DB FighterZ

 配信オリジナル動画の中で特に見どころが多かったのは、長い練習時間を費やして番組収録に臨んだ石田のオンライン対戦シーンだ。ここからは、本編未公開となった戦第2試合の模様をダイジェストでお送りしよう。

 第1試合を危うげなく勝利で終えた石田。しかしゲスト出演していたプロゲーマーのガリレオは、第2試合の対戦相手を見て「これ勝てたら凄いです」と発言。石田も「凄いドキドキしてきちゃった……」と声を上げ、現場は早くも緊張感に包まれた。

 第1ラウンドが始まると、石田の操る「ビルス」が先制攻撃に成功。体力差でアドバンテージを生み出すが、相手の「ビーデル」も負けじと応戦し、カウンター攻撃でビルスを画面中央まで押し戻す。この状況を見た石田は、ビルスから「クリリン」にチェンジ。スピードの速いキャラクターで素早く打撃を叩き込み、残り体力が半分以下にまで減っていたビーデルをダウンさせた。

 試合を有利に運ぶ石田だったが、第2ラウンドに入ると相手の猛攻によってピンチに追い込まれる。一度は「ピッコロ」で相手のクリリンを壁際に吹き飛ばすが、連続コンボで逆に空中へ打ち上げられる展開に。そのまま地面に叩き落され、体力を6割程度削られたピッコロはダウン。第3ラウンドで反撃を試みる石田に前に、相手はここでキャラクターを「ヤムチャ」に変更。なおも激しい打撃を浴びせられ、反撃の機会をうかがう余裕も無くビルスを倒されてしまう。

 これで控えのキャラクターはクリリンのみとなり、圧倒的に不利にシチュエーションに追い込まれてしまった石田。とは言え第1試合で白星を上げた実力からか、相手のキャラクターが2人とも残り体力の少ない事実に気づくと、まずダッシュ攻撃でクリリンのふところに潜り込み、ジャンプ攻撃でトドメ。続いて飛び出してきたヤムチャにも冷静に対応し、瞬間移動で相手の背後に回り込むと、無防備な背中に強力なキックを一発。その刹那、画面にはKOの文字が大きく表示され、石田が逆転する形で勝利を上げた。有吉の「上手いね!」を始め、周囲から歓声の上がる中、トシは「いいね、魅せる試合するね」と発言。賛辞を向けられた石田は勝利の余韻に浸りながら「今日は寝れるぞ」と返し、周囲の笑いを誘った。

 他にも配信動画では、魔人ブウで一般の猛者ユーザーに挑んだ有吉、高度なテクニックで相手を圧倒するガリレオの勇姿が収められている。気になる方はぜひチェックしてみて欲しい。

      

「『有吉ぃぃeeeee!』石田二コルがスーパープレイ見せた『DBFZ』回、必見の未公開映像」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版