>  > 『はじこい』オリジナル動画に中村倫也

『はじこい』オリジナル動画に中村倫也登場!  “マイヤン”メンバーとのトークに注目

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 TBSで毎週火曜よる10時から放送中の火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』。本作は深田恭子演じる、恋も仕事もしくじる超鈍感アラサー女子のヒロイン・順子が、いとこの八雲雅志(永山絢斗)、塾の生徒の由利匡平(横浜流星)、高校の同級生である山下一真(中村倫也)というタイプの違う3人の男性からアプローチされる同名漫画を原作にしたラブストーリーだ。

 そんな本作に欠かせないのが、横浜流星演じる由利匡平と同じ南高校に通う、匡平の仲間のマイルドヤンキー、通称“マイヤン”のエンドー(永田崇人)、ナラ(堀家一希)、カブ(櫻井圭佑)、木佐(若林拓也)の明るく愉快なやりとり。そんなマイヤンメンバーが「【WEB限定】はじこい特別企画」として「エンドーカメラ」と「マイヤン360°トーク!!」の2つの動画を配信している。

 「エンドーカメラ」とはエンドー役の永田崇人が自らカメラを持ち、マイヤンメンバーを撮影。彼らの控室での様子や、エンドー(永田)だから撮影できる仲の良さが伝わる内容に、「マイヤン最高!」「次回の更新も楽しみ!」とSNSで話題となっている。

 「マイヤン360°トーク!!」とは360°撮影できる特殊カメラで、マイヤン4人を撮影。視聴者は上下左右と自由に角度を動かし、見たい角度で動画を見ることができる。3月5日に公開した第5弾では、マイヤンメンバーが年上女性の魅力について語っており、普段聞けない彼らの心境が垣間見える内容になっている。ほかにも、共演している出演者の意外な一面や、撮影現場の雰囲気など裏トークを赤裸々に語っている。

【WEB限定】はじこい特別企画エンド―カメラ⑦横浜流星がご褒美連発!!『初めて恋をした日に読む話』

 3月2日に公開した「エンドーカメラ」には横浜が初登場し、マイヤンメンバーに嫉妬したという出来事や撮影の裏話などを赤裸々に話した。初めてマイヤン全員が集合したこの動画に、SNSでは「マイヤンメンバー全員集合動画うれしい!」「これでこそマイヤン!」など歓喜の声が上がり、動画は公開してから2日で20万回再生され、YouTubeの急上昇ランキングにランクインするなど、大きな盛り上がりを見せている。

      

「『はじこい』オリジナル動画に中村倫也登場!  “マイヤン”メンバーとのトークに注目」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版