誰でも手軽に4秒アニメーション作り 朝ドラ『なつぞら』公式サイトでアニメ制作体験が

誰でも手軽に4秒アニメーション作り 朝ドラ『なつぞら』公式サイトでアニメ制作体験が

 4月から放送がスタートするNHK朝の連続テレビ小説『なつぞら』の公式サイトがオープンした。

 本作は、戦後、広大な北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動のドラマが紡がれる。

 ヒロイン・なつを広瀬すずが演じるほか、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、小林隆、音尾琢真、安田顕、高畑淳子、山田裕貴、吉沢亮らがキャストに名を連ねる。『てるてる家族』に続き、朝ドラは2作目となる大森寿美男が脚本を手がけた。

 公式サイトでは、朝ドラ恒例の本編終了後の視聴者投稿コーナーをサイト上で作ることができる、「なつぞらアニメーション」が展開中。本作で広瀬演じるなつは、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に飛び込んでいく。特設ページでは、本作のテーマにちなみパソコン上で短編のアニメーションを作ることができ、作った作品は採用されれば、ホームページ上や番組の最後で紹介されることとなる。

 アニメーション作成ページは、手書きで絵を描きコマを足していくことでパラパラ漫画のように絵を動かす仕組み。前のコマを下絵に動きを追加したり、作成法を紹介した動画も公開されており、初心者でも手軽に作れるようになされている。

 朝ドラの投稿コーナーは、代々写真を紹介するのが通例だった。現在放送中の『まんぷく』では、「まんぷくごはん」と銘打ち、料理や食事をしている様子を写した、幸せな気持ちにさせる1枚を紹介。昨年前期の『半分、青い。』では、永野芽郁演じる鈴愛が、日常の空間に落書きを始めるオープニング映像にちなんで、写真と絵を組み合わせた「アイデアしゃしん」が紹介されていた。

■放送情報
2019年度前期 連続テレビ小説『なつぞら』
放送予定:2019年4月1日(月)~9月28日(土) 全156回
作:大森寿美男
音楽:橋本由香利
主題歌:スピッツ「優しいあの子」
語り:内村光良
出演:広瀬すず、松嶋菜々子、藤木直人/岡田将生、吉沢亮/高畑淳子、草刈正雄 ほか
制作統括:磯 智明、福岡利武
演 出:木村隆文、田中 正、渡辺哲也、田中健二 ほか
画像提供=NHK
公式サイト:https://www.nhk.or.jp/natsuzora/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!