ヒカキン、木下優樹菜の娘に与えた“影響”を知り「直接聞く機会がないので、めっちゃ嬉しい」

 YouTube界を背負って立つ存在として、数多くの人気テレビ番組に出演しているヒカキン。先日は『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)出演後の動画で、「テレビから学ぶことはめちゃくちゃ多い」と語っていた彼だが、楽しいアイデアで人を驚かせ、感動させる「ドッキリ」を仕掛ける『モニタリング』は、さらにYouTuberと相性がいい番組と言えるだろう。他のバラエティ番組と比較しても、ヒカキンをゲストに迎えるのは自然であり、またヒカキンにとっても、テレビならではの規模感で行なわれるドッキリ企画の数々は、大きな刺激になるはずだ。

 YouTuberは「過激」で、「若者の楽しむもの」というイメージを持つ人も少なからずいると思われるが、『モニタリング』を楽しめる人なら、まずはヒカキンが演出する“平和なドッキリ動画”から、YouTubeに入門してもいいかもしれない。

(文=向原康太)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!