>  > ヒカキン、テレビ出演を続ける理由を語る

ヒカキン、テレビへ積極的に出演する理由を明かす 「学ぶことはめちゃくちゃ多い」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気YouTuberのヒカキンが2月23日、「さんま御殿から謎の物体が送られて来ました…【テレビ出演に思うこと】」と題した動画を公開。1月に『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出演し、MVPにあたる「踊る! ヒット賞!!」を獲得した際の賞品を紹介するとともに、自身がテレビ出演する理由を語った。

さんま御殿から謎の物体が送られて来ました…【テレビ出演に思うこと】

 動画の冒頭、『さんま御殿』への出演に対して、「思い出すだけでも、あのときの緊張がよみがえってくるんですけど……」とヒカキン。「昔、付き合っていた人が男性アイドルの写真を待ち受けにしていた時……“スー”(口をすぼめて空気を吸い込む音)ってなりますよね」と語ったシーンが「ヒット賞」に選ばれたことを振り返り、このエピソードにちなんだプレゼントが届いたことを報告。いったい何かと胸を膨らませて小包を開封すると、「吸い込む」にちなんだストロー(なんと2500本)だった。「あの『さんま御殿』ですから、ちょっと期待が膨らんじゃってたかな……」と、肩透かしにあいながらも、その量を見て「ヤベー!」「普通に使っても10年はもつ!」と楽しそうだ。

 ヒカキンが明石家さんまの番組に出演するのは、今回で3度目。「毎回思うんだけど、この人はいい意味でヤバい!」と切り出したヒカキンは、一番疲れるはずの司会者という立場で、さんまが3~4時間、楽しいトークを続け、楽屋でもそのままのテンションで話し続けることに驚愕。「お笑いモンスターと呼ばれる理由が、バッチリ伝わってきてますね」と讃えた。親より上の年齢で、いつでもエネルギーにあふれるさんまと共演すると、「僕はまだ29歳で、半分も生きてないやん! まだまだ長く頑張りたいな」と思わされるという。

      

「ヒカキン、テレビへ積極的に出演する理由を明かす 「学ぶことはめちゃくちゃ多い」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版