>  > ヒカキン、超豪華な新居を公開

ヒカキンがついに新居公開! 引越し費用「ランボルギーニ超え」の豪邸から生まれる新たな動画に期待

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 先日メインチャンネルの登録者数が700万人を突破した、人気YouTuber・ヒカキン。理想の家に空きが出たということで引越しを宣言し、ファンの注目を集めていたが、2月6日、ついに新居の映像が公開された。

【家賃3倍】ヒカキン新居紹介ツアー2019!【引越費用?000万円】

 これまで3年間住んでいた家も、一人暮らしとしては十分すぎる広さだったが、動画のネタになりそうなアイテムを買い集めるうち、部屋はダンボールに埋め尽くされ、足の踏み場にも困る状態に。そんななか、「ずっと住みたいなと見上げていたマンション」をチェックしていたところ、たまたま隣り合った2つの部屋に空きが出ており、その2部屋を借りることにしたのだという。引越し費用は敷金礼金・仲介手数料など含めて、家賃のおよそ15ヶ月分ほどになり、「ランボルギーニが余裕で買えるくらい」かかったと、ヒカキンは明かしていた。

 間取りは3LDKが2つということで、「洋室6、リビング2、キッチン2、ダイニング2、トイレ4、バス2、クローゼット・倉庫5」。大家族でも悠々と暮らせそうな広さだが、以前購入した「20年分のトイレットペーパー」が一部屋を占拠している状況のため、これくらいでなければ安心できないのかもしれない。

 動画ではその全貌が公開されているが、新居の大きな魅力である、窓からの風景を見せられないのが、ヒカキンも残念そうだ。本人いわく、東京が一望でき、東京タワーとスカイツリーが同時に見えるという。ベッドルームは電気を消しても、東京タワーのライトアップで明るさを感じるほどだと語っていた。

      

「ヒカキンがついに新居公開! 引越し費用「ランボルギーニ超え」の豪邸から生まれる新たな動画に期待」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版