Kis-My-Ft2『キスマイどきどきーん!』スタート! 子供たちと奇想天外の「デート」や「悪役退治」に挑戦

Kis-My-Ft2『キスマイどきどきーん!』スタート! 子供たちと奇想天外の「デート」や「悪役退治」に挑戦

 2つ目のコーナーは「キスマイ戦隊メモレンジャー」。同コーナーは、子どもたちの大切なものを取り返すためにゲームを成功させるというもの。今回は、そらくん(10歳)が母親を助け出すため、「カッチンコッチンの蝋人形にしてやろうか」と謎のフレーズを呟く今回の悪役・ニカイドン(二階堂高嗣)を倒すべく、キスマイメンバー6人とチカラを合わせてゲームにチャレンジする。このゲームで大切なのは「順番決め」。敵を倒すには1人目から7人目まで、2つずつポーズを増やしていき、最終的に7人目が間違えずに14ポーズできれば成功というものだ。キスマイメンバー6人+子ども1人で構成されるため、子どもが何番目になるかがポイントとなる。しかし、そらくんはくじ引きで7番目を引き当ててしまい、行き先不安なままゲームはスタート。千賀、北山宏光、玉森、藤ヶ谷太輔、宮田俊哉、横尾渉と順調に進んだが、そらくんの番で失敗してしまう。

 罰ゲームとして、宮田が屈強なプロレスラー風の男・邪悪ベイダーに連れ去られることになり「なんで俺なんだよ」、「分かんない!分かんない! めっちゃ恐い」と騒ぐ宮田の腕を掴む邪悪ベイダー。技をかけるのかと思いきや、宮田がくらったのはシッペ。やや地味な絵面で罰ゲームが終わり、続いて2回目のチャレンジへ。今回は玉森、そらくん、藤ヶ谷、北山、横尾、千賀、宮田の順となった。横尾まで順調に進むが、千賀がまさかのミス。再び邪悪ベイダーが登場し、千賀にサインをねだる。「(これが罰ゲームなんて)優しい感じじゃん」と千賀がサインをしようとすると、ペンから電流が流れ、マジギレをする千賀。さらに、とばっちりで2回連続で宮田も罰ゲームを受けた。衝撃の、そして爆笑のラストチャレンジは、番組を見てのお楽しみだ。

 3つ目のコーナーは「22世紀の新・罰ゲーム審議会」。子どもが考えた罰ゲームを実際に行い、採用・不採用を決めるというコーナーだ。今回、藤ヶ谷がチャレンジしたのは「自分の顔でいいところを10個言う」という罰ゲーム。今をときめくジャニーズ・藤ヶ谷ならスラスラと言えそうだが実際は大苦戦。顔が小さい、鼻が高い、アゴがシュッとしている、耳が小さくてカワイイ、流し目ができる目など、メンバーの助言をもらいつつなんとか10個を絞り出した。結果、罰ゲームとして採用されることになり、他のメンバーも盛り上がっていたため、今後番組内の罰ゲームに登場しそうだ。

 エンディングは、「OPaPiPo」にのせ、Kis-My-Ft2と子どもたちが披露する寝起きダンス。NHKの教育番組のようであり、コント番組のようであり、V6の大人気番組『学校へ行こう!』(TBS系)のようでもある『キスマイどきどきーん!』。Kis-My-Ft2らしさも加わって、大人も子どもも楽しめる番組になりそうだ。

(文=高橋梓/写真=(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所)

■作品概要
『キスマイどきどきーん!』
第1話配信日時:2月8日(金)12:00〜
出演:Kis-My-Ft2
公式サイト
公式Twitter

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる