松村北斗「SixTONESの初ツアーだ!」 チョコについて学ぶ『Hello,Chocolate TOUR』で大盛り上がり

 ジャニーズJr.の6人組ユニット、SixTONES(ストーンズ)から一足早いバレンタインチョコレート“動画“が届いた。株式会社明治がプロデュースする体験型施設『Hello,Chocolate by meiji』で、チョコレートについて楽しみながら学べる『Hello,Chocolate TOUR』の様子をアップしたのだ。もちろん企業の提供動画であっても、6人の自由奔放なやりとりは健在。

SixTONES【驚きの新体験】美味しいチョコレートができるまで!

 田中樹がいつも通りに「どうもー、SixTONESでーす」とお決まりの挨拶をすると、ジェシーが「9時35分!」と朝からのロケだったことを早々に暴露。また薄着での外ロケは厳しかったらしくニコニコしながら髙地優吾は「寒い!」と本音をこぼし、森本慎太郎にいたっては激しく飛び跳ね過ぎて顔がわからないレベル。京本大我は何か言いたそうにしながらも、結局カメラを見つめるだけで、松村北斗は後ろのほうでドアにしがみついている……と、オープニングから6人6様の個性が爆発する。

 田中から今回の企画、『Hello,Chocolate TOUR』体験が伝えられると、テンションの上がったジェシーが田中、高地、京本、森本と順にハイタッチ。だが、当然のようにラストの松村をスルーし、松村から即「やれよ!」とツッコミが入る小気味良いやりとりに頬が緩む。すると今度は松村が『Hello,Chocolate TOUR』にちなんで「SixTONESの初ツアーだ!」とちょいボケをかまし、田中が「ちょっと違うんだ」と、しっかり軌道修正していく。散らかったと思えば、誰かが拾ってまとめていく。いつの間にか育まれた連携プレーが心地いい。かと思えば、それまで黙っていた京本が「チョコっと行っちゃいましょうか!」と嬉しそうにぶっこんでくるからSixTONESは面白い。“隙あらばボケていく“そんな遠慮のない空気感が、決して彼らの動画が予定調和にない秘密だ。

 『Hello,Chocolate TOUR』では、目の前でカカオからチョコになるまでの製造工程を実演したり、10種類の『明治ザ・チョコレート』の食べ放題があったりとアナログなものから、VRでのカカオ豆が作られるブラジルの農園への旅や、口の中で変化していくチョコレートの味わいを映像や音響と共に楽しむことができる“ビジュアライズドテイスティング“など、最新テクノロジーによる新体験も。今回はSixTONES特別バージョンとして、クイズに正解できた人だけが、この楽しい体験を味わうことができる……という流れなのだが、まさかのうっかりカンニングあり、正解していないのにちゃっかり体験ありと、ツッコミどころ満載。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる