菅田将暉主演『3年A組』14日前の放課後映像公開 光永葵(西本銀二郎)に堀部瑠奈(森七菜)が鋭いひと言

 ドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です』(日本テレビ系)より、西本銀二郎、三船海斗、森七菜が登場するスペシャルショートムービーが公開された。

 本作は、卒業式の一週間前に、3年A組担任の柊一颯(菅田将暉)が、10日間クラスの生徒全員を人質にとって教室に立て籠る学園ミステリー。主演の菅田が、生徒を人質にとる謎だらけの美術教師役を演じ、数カ月前に突然この世を去ったかつての学園のスター生徒の“死の真相”について、1人の教師が29人の生徒を人質にとり、最後の授業を行う。

 日本テレビ公式YouTubeチャンネルでは、ドラマで描かれる前の3年A組生徒たちの日常を追いかける映像を公開。第21回となる「♯21 バレンタイン!くれたのは誰?」では、生徒たちが人質にとられる14日前の放課後の様子が映し出される。

【3年A組】♯21 バレンタイン!くれたのは誰?【14日前】

 バレンタイン翌日。光永葵(西本銀二郎)は自分の席にバレンタインのプレゼントが入っていたことを中尾蓮(三船海斗)に自慢する。そのバレンタインのプレゼントには名前が書いていなかった。光永と中尾は、このプレゼントを堀部瑠奈(森七菜)がくれたものではないかと考える。

 学園生活をナンパに捧げる男・光永葵を演じるのは、映画『闇金ウシジマくんPART2』やドラマ『鈴木先生』(テレビ東京系)『家族ゲーム』(フジテレビ)に出演していた西本銀二郎。巧みな話術とコミュ力の高さにより、学園生活をナンパに捧げてきた光永も、自分の席に入っていたバレンタインプレゼントには喜びを隠せない。中尾からは「なんでそんなすましてんの? そんなすましてるけど、ほんとはもう、内心めっちゃ嬉しいでしょ」と指摘され、調子良さそうに「バレてーら」と答える姿が面白い。しかし光永がプレゼントをくれた相手だと思わしき瑠奈に積極的にアピールすると、瑠奈は手痛い一言を彼に浴びせる。公式インタビューで「凄いムカつくけどなぜか憎めないお調子者な愛されキャラという僕にしか出来ない役になるように演じたいです」と話していた西本。瑠奈に立ち去られた後のバツの悪そうな表情は西本だからこそ演じられる表情である。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる