>  > モンハンワールド2019年の注目イベント

2019年の『モンハンワールド 』はさらに進化? 昨年の振り返り&開催予定イベントを総ざらい

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『モンスターハンター : ワールド』(以下、モンハンワールド)は、2018年1月26日に発売されてからもう少しで1周年を迎えようとしている。今回は、モンハンワールドの2018年を振り返りつつ、2019年に開催予定のイベントを予習していきたい。

2018年の振り返り

歴戦個体、歴戦王個体の実装

 「歴戦個体」は攻撃力、体力の上昇以外にも、閃光弾に耐性がついたり、通常種とは異なった技を使うことが可能で、強力な一撃でキャンプ送りにされたハンターも多いだろう。

 今までのモンハンシリーズでもこのような強化個体は存在していたが、これほど多くのモンスターの強化個体が追加されたのはモンハンワールドが初と言える。

 歴戦個体は非常に強力だが、更に強化された「歴戦王個体」も登場し、ハンターを苦しめた。歴戦王個体を討伐する事で生産できる「γシリーズ」の防具はどれも強力で、それまで不可能だったスキルの組み合わせが可能になるパターンも多く、苦労してでも討伐する価値があった。新たな防具シリーズが追加されたことで、プレイスタイル自体を見直したハンターも少なくないだろう。

数多くのコラボクエスト

 2018年は数多くのコラボクエストが実装された1年だったとも言えるだろう。

 モンハンシリーズを開発しているカプコンの名作『ロックマン』や『デビルメイクライ』、『ストリートファイター』をはじめ、スクウェア・エニックスの名作『FF14』、開発に6年もかかったというアクションRPG『Horizon Zero Dawn』、Ubisoftの看板ゲームとも言える『アサシンクリード』、テーマパーク大手の『USJ』など、様々な分野とのコラボを果たした。

 コラボクエストは基本的に既存のモンスターの組み合わせのクエストがほとんどだったが、 『FF14』とのコラボでは「ベヒーモス」がモンスターとして実装され、それまでのコラボクエストとは一線を画するコラボイベントとなった。

 ベヒーモスの攻略レポートは、当サイトの過去の記事を見てほしい。

【MHW x FFコラボ】ベヒーモスと実際に戦ってみてわかった攻略のポイント 強すぎる魔獣に有効なスキルは?
【モンハンワールド】ポイントは落石&敵視 さらに強くなった「極ベヒーモス」 攻略レポート

アステラ祭

 季節ごとに様々なお祭りが開催されたのも印象的だ。

 春の「アステラ祭【開花の宴】」、夏の「アステラ祭【納涼の宴】」、秋の「アステラ祭【豊穣の宴】」、冬の「アステラ祭【煌めきの宴】」と季節に合わせて「アステラ祭」が開催され、盛り上がりを見せた。

 集会エリアが華やかに飾られるだけでなく、バウンティが毎日配信され、激運チケットが通常の2倍配布されるためプレイヤーが多く、活発に狩りが行われていた。また、季節に合わせた重ね着装備の登場や、過去のイベントクエストのほぼ全てが受注可能になることもあって、集会所はハンターたちで賑わった。

 そして、季節ごとに配布される「花火」も魅力の1つだろう。友人とプレイしている時におふざけとして使えたり、花火の中にはライトボウガンの特殊射撃弾でもある起爆竜弾の起爆に役立ったりと、集めたくなるコレクト要素だ。

      

「2019年の『モンハンワールド 』はさらに進化? 昨年の振り返り&開催予定イベントを総ざらい」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版