【モンハンワールド】「歴戦王 ゾラ・マグダラオス」撃破ポイントと装備の実力を徹底解説

 皆さん、ハンターライフ楽しんでいるだろうか? アステラ祭に続き、歴戦王 ナナ・テスカトリが登場し、立て続けにイベントが実施されている『モンスターハンター:ワールド』だが、10月19日から「歴戦王 ゾラ・マグダラオス」がイベントクエストとして受注可能となった。

 今回はそんな歴戦王 ゾラ・マグダラオスのプレイレポートと、装備の実力を皆さんにお届けるする。

イベントクエスト「不滅のアルペングリューエン」

 受注可能期間は10月19日(金)AM9:00~11月2日(金)AM8:59まで。撃退に成功すると防具「ゾラマグナγシリーズ」と重ね着装備「【オリジン】衣装」を入手することができる。受注・参加条件はハンターランク(HR)50以上だ。

攻撃力はさほど上がらず?

 実際にプレイしてみた感想としては、攻撃力が劇的に上がったという印象はなかった。ゾラ・マグダラオスと初めて対峙するときは防御力の関係上、攻撃を食らえば致命傷というイメージがあったが、歴戦王クエストの参加条件がHR50以上で、プレイヤーの防御力が高くなっていることの影響ももあるのだろうか。比較的打たれ弱いガンナーで排熱機関から吹き出す溶岩を食らったが、体力減少は4割と言った感じで、食らったあとにしっかりと回復すれば死亡することはまずないだろう。

ネルギガンテは通常個体

 ゾラ・マグダラオス戦では、ゾラ・マグダラオスの背中にネルギガンテが登場し、撃退する必要があるが、歴戦王ゾラ・マグダラオスの背中に舞い降りるネルギガンテは通常個体だった。

 過去の歴戦王クエストでは乱入してくるモンスターも歴戦王だったが、ネルギガンテは歴戦個体ですらない通常個体なので、特に苦労することはないだろう。

体力は大幅アップ? しっかり攻撃する必要アリ

 攻撃力や背中のネルギガンテはさほど強化されていない印象だったが、体力に関しては歴戦王ということもあり、かなり多くなっているようだ。ハンター4人で絶え間なく攻撃し続けても、撃退まで21分47秒も掛かってしまった。4人共ゾラ・マグダラオス特化の装備ではなかったとは言え、クエスト制限時間が25分なのを考えるとかなりギリギリだろう。

 クエスト終盤は撃龍槍、大砲、バリスタなどを有効に利用し、常に最大ダメージを意識して立ち回る必要がある。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!