ななにー「草なぎ剛vs出川哲朗」現場レポート そして稲垣吾郎がYouTuberに!?

 謹賀新年。2019年は元日から『7.2 新しい別の窓』(AbemaTV)が放送され、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾のファンにとっては楽しい年明けとなった。なかでも、以前から予告されていた『YouTuber草なぎ剛vs出川哲朗 男のリアルガチ7番勝負』の未公開シーンが披露された。

 12月2日放送回で繰り広げられた『7番勝負』は、“ユーチューバー草なぎチャンネル“にも前編・後編でアップされているので、まだチェックしていない方はぜひそちらを先にチェックしていただきたい。

【草彅VS出川】熱々おでんでリアクション対決!まさかの結果に!?【男のリアルガチ7番勝負前編】

 今回、披露された未公開シーンは、3勝3敗1引き分けというドローという展開が、出川いわく「バラエティとしては最悪な結果」となってしまったのが気持ち悪いということで、最終決着をつけようというもの。最終決戦は、出川が「負けた試しがない」という“あっち向いてホイッ3本勝負“に。

 「最初は……最初は」(草なぎ)、「せーの……せーの……」(出川)と全く息の合わない掛け声からじゃんけんスタート。もちろんふたりは、そんなことを気にしない。それがこの天然かつ天才同士の戦いの醍醐味。真剣な面持ちで草なぎがチョキを出し、出川のパーに勝つと、「あっち向いてホイッ」と右を指差す。すると、出川の顔は斜め左上というなんとも曖昧な方向に。

 これには、草なぎも違和感を持ち「あの、なんか、斜めみたいなのやめてくださいよ(笑)」と注意。「全然! 全然‼」と全く気にしない出川に、再度勝負を挑むも草なぎの指差す方向とは逆の斜め上に。おかしな動きに「今の見てください‼」と猛抗議する草なぎだが、審判のいない勝負のため「ふたりの判断に任せます」というスタッフのジャッジ。

 「それじゃ勝てないっすよ!」、「だめだめだめだめ、イチャモンだわ!」と押し問答をする草なぎ剛くん(44歳)と出川哲朗くん(54歳)。そして、出川の指がかなり怪しげな動きをした結果、1勝をもぎ取る。「キタねぇ~この男!」と全力で叫ぶ草なぎと、ガッツポーズで大喜びな出川の図に、“子どものケンカ“というテロップのツッコミが。その後も、斜め気味な顔振りと、ちょっと遅い指差しは直ることなく、2本先取で出川が勝者となる。どちらが勝ちか、白黒はっきりさせるつもりが、どこかモヤモヤが残る形に。そんな次につながる展開にするのも、彼らが持つバラエティの才能なのかもしれない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!