>  > バーチャル初詣会場が輝夜月の仮想空間で開催決定

世界初「バーチャル初詣」会場が輝夜月の仮想空間で開催決定 特製おみくじも

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 バーチャルイベントプラットフォーム「cluster」を運営するクラスター株式会社は、8月にバーチャルYouTuber・輝夜月(かぐやるな)のVR音楽ライブ「輝夜月 LIVE@Zepp VR 」を開催したcluster上の仮想空間「Beyond the Moon」をお正月仕様にリニューアルし、2018年12月31日から2019年1月6日までの7日間、世界初の「バーチャル初詣」を開催する。

 輝夜月は、2017年末にYouTubeデビューして以来、破壊的かつユーモア溢れるトークとナチュラルボーンでチャーミングなキャラクターを武器に、凄まじい勢いで人気を集め、投稿動画の平均再生数1位、急上昇ランキング1位、チャンネル登録者数2位を獲得するなど、絶大な人気を誇るバーチャルYouTuberである。

 2018年8月にはcluster初の有料チケット制イベントとして、輝夜月の世界初のVR音楽ライブ「輝夜月 LIVE@Zepp VR」を開催し、7月に事前告知およびチケット販売を行ったところ、発売開始後わずか10分でチケットは完売。終演後もファンの熱気は冷めやまず、SNS上では“カグヤルナライブ”がTwitterトレンドランキング1位にランクインし、インターネット上を中心に多くの話題を呼んだ。

 年末年始に向けて輝夜月初のライブを開催した仮想空間「Beyond the Moon」を初詣会場としてリニューアルする。神鳥居や輝夜月の世界観が切り出された色やデザインが反映された賽銭箱、狛犬の代わりに輝夜月自作のエビフライのゆるきゃら「ジャスティン・エビーバー」をかたどった像が設置され、年末年始の期間限定で来場者を迎える。

 本会場へは、入場無料でclusterを使用して開場期間内であればいつでも入場可能。さらに本企画に合わせて新たな装いとなった「Beyond the Moon」の雰囲気を楽しめるだけでなく、輝夜月の口癖である「卍(まんじ)」にちなんだ特製「卍おみくじ」も用意されており、輝夜月の世界観をより一層楽しめる仕組みとなっている。

 玄関を出ずとも初詣ができる、そんな平成最後のお正月をcluster上で体験してみてはいかがだろうか。

■「バーチャル初詣」概要
開場期間:2018年12月31日0:00~2019年1月6日23:59
会場:「Beyond the Moon」 cluster (url:https://cluster.mu/events/04f99dfa-8632-438b-b479-09283d6fddc4

「世界初「バーチャル初詣」会場が輝夜月の仮想空間で開催決定 特製おみくじも」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版