>  > 星野源、「星プロのLINEスタンプ」に“うますぎて”自作画提供を拒否?

星野源、「星プロのLINEスタンプ」に“うますぎて”自作画提供を拒否?「僕が描くと大変なことに……(笑)」

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 星野源が、13日深夜に放送されたラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、「星プロのLINEスタンプ」について言及する場面があった。

 9月7日より放映が開始されているNTTドコモの新CM「星プロ」シリーズ。同シリーズは、ハローキティやおそ松さん、鉄人28号、パックマンをはじめとした様々なキャラクターが暮らす世界「キャラまち」を舞台に、イマイチ人気のない3匹のキャラクター「ドニマル」(新田真剣佑)、「コスモフ」(長谷川博己)、「モンジュウロウ」(浜辺美波)を、新人プロデューサー「星あゆむ」通称「星P」に扮する星野源が人気者に仕立てていく……というストーリーになっている。

 そんなCMシリーズとの連動企画として、11月12日より期間限定で無料配信されているオリジナルLINEスタンプが「星プロのLINEスタンプ」だ。「そうだ! LINEスタンプ作ろう!……自作で」という星Pの思いつきにより誕生した、スタンプは全8個。星プロの「自分で描いてみてよ!」というムチャ振りによって、キャラクターたち自身に描かせたというスタンプのイラストは、手作り感満載の素朴なテイストに仕上がっている。

 番組では、このスタンプについてリスナーから「ドニマル、コスモフ、モンジュウロウが頑張って描いたんですね。そんな感じがまたいい味出してますよね。星あゆむプロデューサーはプロデューサーなので作らないんですか? 星Pのも欲しかったです」というメールが紹介された。

 これに対して星野は、「僕はもちろん全く描いてないんですけど、3人が描いた非常に可愛らしい……まぁ、ヘタウマといいますかね、LINEスタンプが発表されました」とスタンプの宣伝をしつつ、「これからも色々何かありそうな感じがするけどね」と、今後も星プロとして多彩な展開を見せることを匂わせた。

 また、「星Pのも欲しかったです」という声に関しては「僕が描くと非常に大変なことに……」と苦笑いし、「……僕はちょっと絵がうまいんで(笑)。ちょっとまだ……うますぎるからかな? オファーが来てないです」と冗談めかして語る一幕も。続けて「僕の絵の“うまさ”が見たい方は、へたくそ……へたくそって言ってる!(笑)。『へたくそ絵画教室』というね、ホームページにそういうコーナーがありますので、ぜひ、チェックしてみてください」と、案内した。

      

「星野源、「星プロのLINEスタンプ」に“うますぎて”自作画提供を拒否?「僕が描くと大変なことに……(笑)」」のページです。の最新ニュースでテクノロジー×エンタメをもっと楽しく!「リアルサウンド /TECH/」は、テクノロジー×エンタメの情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版