10月30日、Apple発表会開催ーー満を持しての新型Mac mini、iPad Pro発売か?

 iPhoneXSをはじめとする新製品発表も記憶に新しいなか、Appleは10月30日にまた新たなスペシャルイベントを予定しているらしい。今やその一挙一動が大きな話題となるAppleの新たな動向に発表前から注目が集まっている。

日本では10月30日 23時から!

 今回のイベントに先駆けてAppleは世界の著名なテック系メディアや報道機関向けに、インビテーションを送付。その1枚1枚のデザインがそれぞれ異なるなど、今回のイベントへの力の入れようがさっそく話題となった。

 公開されたイベント用の特設サイトでも同様に、リロードするたびにAppleマークのデザイン変わる演出が施されている。プレゼンの開始時刻は現地時間30日の朝10時から。日本では同日30日23時からとなっている。 

発表の目玉は極狭ベゼルのiPad Pro? それとも待望のMac mini?

 iPhoneの発表だけでは満足できないのがハードコアAppleユーザー。身の回りのデバイスはやはり、常に最新のApple製品で統一しておきたいと考えるもの。だからこそ待ち遠しかったのが新型のiPad Proだ。

 噂されている通り、ディスプレイの改良に加え、トレンドでもあるベゼルの極狭化、さらにAppleの独自規格であるLightningポートを廃止し、USB Type-Cの採用などに注目が集まっている。

 さらにiPad Proだけではなく、3年前に発売されて以来アップデートのなかったiPad mini 4の次世代モデル「iPad mini 5」の発表にもおのずと期待が高まってくる。

 また、プロセッサが強化され、さらに高速でパワフルになったMacBookシリーズやiMacなどももちろん発表が予想されている。中でも、一番の熱い期待を寄せられているのが「Mac mini」。Appleの他製品に比べ比較的安価で、拡張性が高く、使い勝手の良い万能な小型デスクトップタイプのこのマシンは非常にファンが多い。

 現行のMac miniが発売されてから4年が経つが、毎年新モデルが噂され、ファンの期待を裏切り続けてきた。そんなMac miniは今度こそ発表されるのか? もし発表されればTwitterのTLが「Mac mini」の話題でもちきりになることが容易に想像できる。

お楽しみは発表の後にも

 Appleのスペシャルイベントは、新しいマシンのより強化されたスペックに興奮できる発表会であると同時に、自分の財力の無さを恨むイベントでもある。

 しかし、新しいものが世に出るということは今までの物が「古くなる」ということ。つまり、これまでの製品の値下がりもスタートするということ。Appleのイベントでは例年、イベント直後に旧製品の値下がりが行われることがしばしばあった。今回も新製品に飛びつくのではなく、本当に自分の使う環境にあったスペックなのかを見極め、値下がりした旧製品を使うことを視野に入れておくことで、スマートな買い物ができるはずだ。

(文=げんきくん)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる