「なん…だと…」「 心か 」「13kmや」……『BLEACH』名シーンで映像が作れるジェネレーターが面白い

 漫画『BLEACH』の名シーン画像を使ったムービーが作れるスマホ向けWebサイト「BLEACH ENDLESS MEMORIES」が7月23日から公開されている。

「BLEACH ENDLESS MEMORIES」トップ画面

 漫画『BLEACH』は、全世界シリーズ累計発行部数1億2,000万部を誇る『週刊少年ジャンプ』(集英社)の人気作。ユウレイが見えること以外は普通の高校生・黒崎一護が、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け、死神を代行するハメになり、家族と仲間を守るため、人間の魂を喰らう悪霊・虚(ホロウ)と死闘を繰り広げる様を描く。7月20日より、福士蒼汰主演の実写映画も公開中だ。

 「BLEACH ENDLESS MEMORIES」は、『BLEACH』作中のコマをつないで作るスマホ向けの映像ジェネレーター。音楽を3種類の中から選び、あとは好きなシーンを選択するだけと、お手軽にPVのような映像を作成することができるサイトだ。全74巻から抜粋した戦闘シーンからギャグシーンまで、1700以上のシーンから自由に選択することができる。

 

「BLEACH ENDLESS MEMORIES」画面

 作ったムービーは自分で鑑賞するほか、SNSにシェアすることが可能だ。実際に筆者も試してみたところ、音楽を選び、好きなシーンを4つ選ぶだけで、ものの5分で映像が作れてしまった。もともと原作自体、セリフやコマ割りの演出が特徴的なので、並べるだけで印象的な映像作成が可能だ。

 ライブラリも充実しており、黒崎一護の発言を元に、SNSでよくリプライ画像に使われる「なん…だと…」「心か」や、市丸ギンの「13kmや」など、読者の記憶に残る名シーンはほとんど全て実装されている。セリフやキャラクターからシーンを検索できたりするなど検索機能も充実している。

 また、簡単な操作ながら、背景を11種類の中から選べたりセリフだけを抜き出して反映するなど、編集機能も実装されている。

 ギャラリーでは、他のユーザーが作成した映像をピックアップ順や新着順に見ることができ、動画を作らなくても楽しむことができる。同サイトは9月30日までの限定公開される予定。現在公開中の実写映画を観に映画館へ行く前や、行った後にスマホでムービーを作ってみてはいかがだろうか。

(文=安田周平)

「BLEACH ENDLESS MEMORIES」
公式サイト:http://www.j-bleach.com/endless/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる